2018年06月07日

あかふじ予選



早いもので、もうこの時期がやってまいりました。あかふじ予選です。今年で6年連続の予選出場となります。

明後日6月9日(土)から始まり、初戦は飾磨インパルスさん。勝利できれば決勝大会へ向けての決定戦へと駒を進める事ができます。例年と違い初日ダブルヘッダーにて決定戦までがとり行われる為、選手人数が少ないチームにはやはり不利な条件となります。

実力では今年のチーム、この8強内で一番弱いかもしれません。しかし決勝大会への勝算を考える上では、強さってあまりプラスにはなりません。むしろ挑戦者の方が有利なんですよね。選手達必死で頑張れば。。。。5%いや、10%くらいは、可能性、私はあると思ってます(笑)

120%の力を出し切る。いやいや、そのくらいじゃ無理です。200%くらいの頑張りが必要(*´∀`*)
奇跡を掴む為には、それくらいの事を軽々とやってやる!と言う自信がまず備わってる事が大前提なんですが、どうですか?自信ありますか?

そして、秘めたその自信は体の中でメラメラと燃やしモチベーションに変えてください。
で、奇跡を起こす為、試合で肝心な事は。。。

毎年同じ事、子供達に言ってます。今、自分が出来る事を一生懸命やる。只々それだけ。

アップの時から、キャッチボールの時から、全力でやる。ベンチの中も同じです、誰かがサボれば必ず奇跡は起きません。全力疾走、指示、声かけ、プレーでの失敗なんて恐れる必要なし!今まで、その一球に対する心構えしっかり教えましたよ。絶対にやれると自信だけを持ってプレーし、戦いなさい。

決勝大会、神戸への道に立ちはだかる狭き門、去年に続き今年もぶち破る事ができるのか。
頑張れ6年生!と、ちびっこ達(笑)
正面突破あるのみ❗️❗️

⑤  


Posted by 香寺クラブジュニア at 13:20Comments(0)指導者日記

2018年05月25日

壮絶な1日3試合の結果‥第9回タグチスポーツ杯

壮絶の土曜日を説明しないと、試合結果を見て「なぜ?」と思うひとが多くおられるみたいで。。。
5月19日土曜日。【第9回タグチスポーツ杯】2日目※雨天延期の為
12日にベスト8が決定。13日が雨天中止の為、本来決勝戦のみが3回戦・準決勝戦の
計4試合が当初予定。しかしベスト8の1チームのISさんが無念の運動会の為、棄権に(TT)。
素晴らしい決断です!!以前は勝手なチームが参加していて自チームの都合ばかり優先して
日程から時間まで全てを変更させるチームと大違いです!!!それに対応する大会運営もどうかと。。。
ISさんとは近日中に連絡をとり交流戦を申し込みたいと思っています♪♪

では試合。3回戦は今大会初先発のレイ。リズム・テンポもよく、完璧なピッチィング。
打線も爆発で序盤で大量リード。しかし、相手投手が交代してからは2点のみ。
そして、3試合を見越して4回からイッセイに投手交代。これまた完璧に抑え9対0の5回コールド勝利♪
投打に圧倒しての勝利でベスト4進出!!


そして早めの昼食をとりながら準決勝の相手を観戦。さすが、チャレンジカップ2位のチーム。
圧勝でのコールド勝ち。うちの選手は見てる選手1/3.あとは相変わらず土手を走り回っていました(^^)

そして、準決勝戦。ジャンケンでは9割以上の勝率を誇るキャプテン壮太が当然勝って後攻。
先発はイッセイ。無難な立ち上がりで0点に抑え好ゲームがスタートしました。
どちらも素晴らしい投手の投げ合いでしたが、一瞬の隙をついて香寺が2点先制。
イッセイがこのままいけば。。。と思った矢先の5回に先頭打者にHRを打たれ、いつもの骨川モード(泣)
途端に制球がみだれ連続四球。あっという間に同点に。
その後も平常心に戻れず満塁に。相手チーム押せ押せの中、投手交代 レイに。
ベンチ・父兄の祈りが通じたのかなんとピッチャーゴロのホームゲッツー!!
練習試合でも見たことのないプレー。思わずベンチを飛び出して選手を迎えてしまいました♪
そして時間制限の為5回が最終回に。最後の攻撃も相手投手を崩せず0点に。
今大会初めてで4年生以下の初めてのサドンデス。レギュラーとは少し違って継続打順で。
相手は2番打者から。香寺は‥8番から。。。
とりあえず練習もしていないので、守備の対策はなし。以前からリトルは前進守備をとらしてないので
定位置での守備で1アウトをとり1点献上。次打者は抑えて1塁フライで2アウト。
「よし!!いける」と思った時、平凡なショートゴロが。。。悪送球(泣)。2点献上で3点ビハインドに。
この時のショートは4回まで快投していたイッセイ。失点から平常心を失い、守備でもずっと泣いていた結果が
痛恨の暴投(泣)経験が長い主力選手の乱れにベンチも少し諦めムードに。しかも、あまりサインプレーがまだ
出来ない下位打線。しかし、相手も4年生。なんとかなるわ(笑)と思い打者のセナには
「お前には何も出さんからおもっきりひっぱれ!!!」と声をかけ送り出しました。
2ストライクと追い込まれタイミングもイマイチだった為内心アカンかなっと。。「ガッツ‥」っと。ボールデット♪
棚ぼたの1点。追いつくまでは後2点。まだ無死満塁。動きたかったんですがまだサインプレーが完璧ではないコマッチ。
2ストライクまでは自由に打たせましたが、タイミングが結構あってたので思い切ってエンドランを。
【成功】しかも執念のヘッドスライディングで1塁もセーフ!!!後1点でなおも無死満塁。
押せ押せムードの中、パスボールで同点。最後はエンドランでサヨナラ勝利となりました!!
大会前からチャレンジカップ2位のチームに絶対勝って優勝と思っていたのでとりあえず第一目標は突破でした♪♪
強豪との2試合を終えてほっとしている矢先に大会関係者が。。。なんとかこの後決勝戦を行えないか??っと。
こちらの状況をまずは説明。ベンチには控え選手はいますが低学年の為まだ先発メンバーとの差は歴然。
2投手で5回と7回を投げてる事と早朝7時より集合して緊迫した試合を2試合、同じメンバーで戦っている事を
聞いて頂きました。しかし、その場でグランドや審判を確認したところ日曜日の決勝戦は不可能との事。
うちが3試合目を拒否すれば後日、双方のチームの予定での決勝戦となるとの回答でした。
相手は1試合しかしていなくて、圧倒的にこちらが不利なのは承知でしたが、来週以降になるとメンバーの半数が
レギュラーに加わっているので、今からあかふじ米予選や多数の大会がある中これ以上上級生に迷惑を掛けれないので
3試合目の決勝戦を了承致しました。
万全の状態でも勝てるかわからない相手にやはり、無謀でしたね。
体力的より3試合の待ち時間の集中力の問題だと思いました。好投したレイも序盤に味方のエラーから少し崩れ
大量失点を献上。打線も2点どまり。しかし、3回以降は0点に抑え、リベンジのイッセイも2回を完璧に抑えてくれました。
残念ながら準優勝となりましたが選手は精一杯やってくれました。

この一日3試合をなぜ了承したのか?もう一つの理由です。あくまでも目標はどこか?との事です。
この大会の優勝が最終目標ではないですよね。節目の学年40期生以下でなんとか全日本学童に。ですね。
神宮に行こうと思えば兵庫県大会で優勝しなければいけません。GWに3日で5試合。
しかも、姫路からは遠い兵庫の東の端「尼崎」で試合をしなければなりません。普段起きることのない午前4時とかに
集合して長距離を車で移動。待ち時間も長く、アップもろくに出来ない場合もあります。
数年前に出場した時は対戦相手は自転車で試合会場に来てました(笑)試合前からこれだけの差があるのです。
現にここ近年では地元かお隣チームが7割以上出場しています。かといって姫路で開催してほしいといっても
出来る訳はありません。あえて不利な状況を体験しないといけないと思った結果の3試合です。

仕事の都合??から監督不在で代理監督で戦ってきました。監督は見ていませんがまだ日の浅い選手がこの大会で数段とアップしたと思います。
実際大幅なポジションチェンジが必要と思っています。夏季リトルで優勝するためにどうするかしっかり考えていきますので
ご父兄・OB皆様 応援宜しくお願い致します!!

熱血監督
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 08:38Comments(0)指導者日記

2018年05月13日

一致団結しましょう!!!

ご無沙汰していました笑
まずは、6年連続【あかふじ米 姫路予選】出場おめでとう♪
下級生が約半数出場しないと試合が出来ない状態の中
素晴らしい結果だと思います!!
本選出場枠【2】を獲得するには6年生全員が実力の120%出せれば必ず勝利するはず。。。
2年連続出場を祈っています!
さてさて、私の担当の4年生以下は4年生が10名いますが、レギュラー戦が入ると
5名が抜けてしまいます。なかなか連携プレー等が出来ない中
3月には5月のチャレンジカップ初出場を目前にして力負け(泣)
しかし、レギュラー帯同組は試合をするたびに成長し、まだ日の浅い部員は日に日に
成長がみられ、数少ない練習試合では指導者が驚くプレーが出来るまで成長してきました。
そして12日より40期生以下で臨む2大会目の【第9回タグチスポーツ杯】が開催されました。

素晴らしい晴天の中

まずは開会式から♪♪

4年生が5人抜けてるのでちびっ子主体の中写真写りはまあまあでしたね。
行進はやはり1・2年生がバラバラでしたね(泣)

夏季リトルにはなんとかしていきたいと思います(笑)

さてさて試合内容は相手投手の乱調で大差がつきましたが、内容は70点ですね。
守備はイッセイが完璧なピッチングをしたので特に問題はなしです。

攻撃ではサインミスが数回あり、このようなミスが接戦では致命的になるので
満足のいく内容ではなかったですね。

そして大雨のなか、現地まで行き、当然の中止(泣)
気持ちは切らしても大丈夫でした(笑)
楽しみは週末に延びましたが、その分練習も出来ます!!

20日に優勝旗を持って帰れるように家でのトレーニング頑張りましょう!!

熱血先生
改め今だけ 熱血監督
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 17:13Comments(0)指導者日記

2018年03月17日

☆祝37期生卒団☆

無事6人が今年も卒団を迎える事ができました。新チームとなり迎えた初大会。チームの要がいきなり離脱する波乱からはじまりました。チームも戦法も立て直し、まずは姫軟春季大会で復活し初優勝、続く国際交流は全試合苦しみましたが接戦をすべてものにしての優勝。しかし、代表権を掴むも運動会と重なり少数の56年生と3年生で挑んだ県大会。心がまた離れかけました。しかし、その逆境にも選手達がしっかり目標をかかげ、夏季大会で勝ち上がり、あかふじ姫路予選を撃破!念願の決勝大会に出場する事ができました。1、2回戦快勝するも3回戦で力尽き悔し涙を流しましたが。56年生が真夏にブルーのユニフォームをまとい真っ黒になりながらも必死になるプレー、下級生に良い刺激を与えてくれました。
その後は、やりきった感もありました、他のチームが力をつけ一気に巻き返えされ低迷してしまいました。しかし、高砂ドリームカップでは広畑コンドルズさんと初の連合チームを結成し、6年生全員でやる野球、目も輝き出し、楽しさをまた再認識できました。その勢いで姫軟結成では、夏以降姫路で一番力をつけられ2連敗中となっていました広峰ジャガーズさんを破り最後の優勝旗獲得。ノース、リーグ優勝、中央エリアを加え人数分の優勝旗を獲得できました。ほんと、、大変な年でしたが、育成会に加え沢山の下級生のご父兄にも助けてもらった年でした。みなさん一年間本当にありがとうございましたm(_ _)m

それでは背番号順に

0.ともや
監督とじゃれ合い?いじられ?ながらも最後までよく頑張ってくれました。
ドリーム旗で打った初ホームラン、そして姫軟結成での広畑Gで飛びついたライト線のファインプレー、6本目となる最後の優勝旗を掴めたのもあのプレーがあったからこそです。ナイスプレーでした。
思い出に残るともやのプレー、私にはほんとたくさん有ります。だってね、初心者のともやへ、バッターボックスに入る前、りきまない様、迷わない様、常にどんな言葉を掛ければよいか考え、悩んでいましたのでね。
よくかけていた言葉。覚えてますか?
ピッチャーに4球投げさせればともやの勝ち(*^_^*)ピッチャーが投げ込む速球のそばにただ立っている事さえも恐怖だったと思います。小さな目標をしっかり持ってバッターボックスに立ってもらいたかったので、色んな言葉探しましたが、この言葉を一番多くかけたと思います。
気持ちでは負けないようボックスに立つ。
しかし、体は正直で腰が引けてしまう。でも頑張ってくらいつく。
しかし三振。。。天を仰ぎ悔しがるともやの姿。。まだまぶたに焼き付いてます(*^_^*)
もっといっぱい野球教えてあげたかったけど、あっというまにお別れですね。
中学では野球じゃなく他の事にチャレンジするみたいですが、どんな事でも構いません。グチグチ下向いて言わず何でも言われた事、率先して一生懸命頑張って下さい。
ともやのしたい事に黙って付き合ってくれ、香寺までずーっとずーと送り迎えしてくれたお母さんへ、しっかり恩返ししていくんやぞ!
頑張れー、ともや(*≧∀≦*)

お父さんお母さんへ、
ともやの成長、すごかったでしょ!もっと早く連れてきといてもらえたら、、、もう少しマシになってたのにーー!いや、そうでも無いかな?ま、こんなもんで勘弁しといてください(笑)
これから反抗期に入り、もしも、言う事聞かなくなった時は、私は姫路です、すぐ側にいてます!2人は優しすぎるので、私がすぐかけつけますので連絡下さいね(笑)
短い間でしたが、本当にありがとうございました。


1.たいし
生野から思い切って香寺までよく来てくれたな。夜練習、試合の朝はいつも早く、眠かったでしょ。最後までほんと良く頑張ってくれました。
力のあるたいしの球、姫路の強打者に十分通用する事確認できましたね。しかし、渾身の力で投げ込んだあかふじ初戦、そして花谷戦、打ち返されちゃいましたね。力任せの投球では所詮あのレベルまで行けば打たれちゃうんです。
投手有利なカウントまで力まない。コースを突き打ち気にはやるバッターは緩急でかわし打たせてとる。打ち損じを望むな、打ち取れ。高さの調節で長打を防ぐ。そして出たランナーは釘付けにし攻撃させない。離塁を防ぐ為のマウンドさばき、フィールディング、投球テンポ、終盤疲れがでるまでにしておかなければならない準備。時にはキャッチャー心理を勉強させる為座らせたりもしました。沢山投手の事学んでくれた事と思います。
その反面、野手としてや打撃については、、、残念でした(笑)でもね、気付いてますか?一番成長したのは実は走塁です。そうですね、野球がわかってくれば自然と走塁が変わるんです。教わるものじゃなく、香寺でたいし自身が野球をして、見て学び成長した証です。
きっとどこかで投げている時、そうです投げてる時、たいしを助けてくれる事と思います(*^_^*)まー、すぐに気づくでしょう。
投手の事以外、ほんとに最小限しか教えてはいません。でもがっかりしなくていいです。頭の隅に叩き込んでおきましたから(*^_^*)
正解なんて教えてませんよ。あ!これか!と思うヒント、いーーぱい詰め込んでおきました♪
卒部までの期間、夏応援してくれた下級生への恩返しできなかった分、またずーと先でも構いません、時間できたらチビ達にノック打ちに帰ってきてくださいね。
さぁ、まずは自分の野球です。しっかり後悔しないようにチームもちゃんと自分で選びなさい。お兄ちゃんがいるからなんて理由は理由じゃありませんからね。そして自分が選んだチームで精一杯中学野球頑張ってみなさい!髪型なんて気にしてちゃダメ!そんな事どうでも良くなるほどお前が大好きな野球に没頭しなさい。夢はでっかく、四年後、1年生で甲子園!必ず応援いきますからね(*^_^*)
頑張れー、たいし!

そして、お母さん遠路もそうでしたが、勝手もわからずほんと苦労された事と思います。最後まで一年間お父さんの分まで育成会に尽力くださり見届けてくださった事、私はほんとうに感謝してます。短い間でしたが、ありがとうございました。
たいしの事で悩んだら、監督と私はずーと死ぬまでグラウンドにいてます。愚痴でもいいです近況報告しに来て下さい。それと、お願いじゃなく、約束です!ゆうじんの応援また来てあげてくださいね!そして、ストレス発散でお酒飲み過ぎないように、そして、泣くのも今日で卒業です!(*≧∀≦*)

そしてそして、たいしおばーちゃんおじーちゃんへ!
毎試合、応援ありがとうございました。
大した指導もできなかったですが、少しは楽しんでもらえたでしょうか?
こっそり、たいしの野球また見に行ってあげてください(笑)ダメな所もまだまだ沢山勉強中です。黙〜って、見守ってあげてくださいね(*^_^*)
ゆうじんの応援もまだ残ってます♪もうしばらく宜しくです!


3.あつや
お父さんに似て走る事が大好きで、足が早く、お兄ちゃんよりも体格が良くどんな選手になるんだろうと期待してました(*^_^*)
ただ、あつやは気性が荒い(笑)いや、荒すぎる
。荒すぎる為に自分の気持ちをコントロール出来ずに自ら心を乱してしまう事が多い選手でした。
だから、かなり怒りましたね、怒られて拗ねるあつやにはそれ以上の怒りをぶつけ拗ねる事すら許さないほどに泣いてるあつやを叱った事もありました。
その性格、完全にはまだ解消されてはいませんが、少しずつ成長してる姿ずっと見てました。
37期生の可能性をグンッと引き上げた大会、そうです4年生でのタグチS杯。ここでのあっちゃんの大活躍、まだ私の記憶には鮮明に残っています。37期生が覚醒できたのもこの転機があったからこそですからね。
6年生では打てずに自分でもかなり苦しみましたね。でも腐らずもくもくと頑張ってる姿、たくましく感じていました。あつやの気性の荒さにかくされた本当の性格、言葉にすると、それは周りに一切影響されない強い自分。とでも表現すればいいんでしょうかね。
この強さがあったからこそ乗り越えれてきたのかもしれませんね。あっ、そう言えばあつやのお父さん、いつも黙っておられますが、愚痴一つこぼされないほんと凛としたお父さん。このあつやの強さはお父さん譲りだったんだと、今頃気づきました(*^_^*)子供には隠されている本当の性格があるって事、あつやから学ばせてもらったわ(笑)
この性格をいかして、ドリームカップでの完投は、ほんと素晴らしかったですね。中学では投手としてのあっちゃんも頑張ってみてください。
そして、低学年のお世話ご苦労様でした。楽しくチビ達に野球教えてあげてる姿、ひと回りもふた回りも大きくなった姿、ほんと感心して見てました。ありがとう、そして頑張るんやぞ!あつや。

辛い時にも絶対に笑顔を絶やさない強いお母さん兼、自称女優の高島れいこさん。常にたかやとあつやのそばで一緒に頑張ってくださったお父さん、2年連続となる育成会に対して、いつも全力でご協力頂き本当にありがとうございました。
また、たかや、あつやの中学での近況報告として遊びに来てくださいね(*^_^*)


4.りく
DSを投げ捨てての入部やったね(笑)最後まであんじとゲームしてるもんだとばかり思ってたので、入部には正直びっくりしました。
入部後、体も手も小さかった為、ボールも満足に握れずほんとに苦労したと思います。そして、6年生では、もうこれ以上は無いと言うくらい色んな失敗経験しましたね( ̄▽ ̄;)
その原因、最後の大会に成ってしまいましたが、ちゃんと理解できましたね(*^_^*)
周りじゃなく、相手でもなく、自分の心に原因あったんだと言う事。そして、その失敗は全て解消できるんだと言う事。
そしてそして、一番大事な事、りくは香寺の野球で学んでくれましたね。
それは、周りの選手に対する優しさです。
6年生に成ってからのりくが他の選手にかける言葉、実は思いやりのある言葉だけになってる事、みなさんは気付かれてましたか?打てよ!なにしてんねん!しっかり決めろ!なんて絶対に言いませんよ。
りくと、頼むよー打ってくれー!けんしんナイスプレー、ともやどんまいどんまい次頑張ろ!たいし良い球いってるよ、打たしてもいいからね。ゆうじんナイスバッティング、ほんまゆうじんはすごいなぁー。あっちゃん元気出していこ。りょうが落ち込むなって、次いこ、次!タイミング合ってるよ。おしいおしい。
失敗を重ね、どんぞこまで落ち込み、りくが考えついたどれもこれもよい掛け声ですね。野球よりも大切な宝物を手に入れてくれたと私は思っていす。
りくの良いところは、ダメでも絶対最後まで諦めない所。悪いところは自分はダメだとすぐに思ってしまう所。
どうせ諦めないんだから、ダメだなんて思う必要なしや!(笑)さー、それももうわかったので治していけますね?
中学では、体もしっかりみんなに追いついていき野球がまた一層楽しく出来るように成ると思います。今まで我慢し続けた分、中学でおもいっきり野球たのしんでくださいね。
がんばれー、りく!

そして、ねーさん、にーさん、もう2人の悩みは聞いてあげれませんが、仲良くやるんやで(*≧∀≦*)
どっちの飯が美味いなんて、張り合ってばっかいないで、りく見習って夫婦と言えども相手への思いやり大事ですからね(*≧∀≦*)
そして、これからもりっくんをしっかり頼むよー(笑)にーさん、これからも33同様たーくんとたまには姫路出てきーなー♪


5.りょうが
自信過剰で負けず嫌い。入部したての頃のりょうがはほんと自信に満ちあふれ、ジュニアでは久々の腕白少年でした。
でも成長し、賢くなるにつれベンチやお父さんお母さんの顔色を見て野球するようになってしまいました。
暫くすれば心の成長と共にそれも抜けて行き、自然とこちらを見なくなるんだろうなと思いながら見ていました。。しかし、、、
なぜか、、、?お父さんお母さんが優し過ぎるから。いや違いますね、優しい、厳しいじゃなく、強いて言うなら、りょうがを守りすぎてしまったからでしょうか。りょうがの自立を邪魔しちゃいましたね。
私も偉そうな事は言えませんが、親としては有りがちなもので、誰にでも備わってる本能の様な物だと思います。
ただ、賢くなったりょうがはそこへ逃げ込んじゃいましたね。逃げ込むりょうがを何度も引きずり出しました、しかし、逃げ込む懐が余程気持ちよすぎるんでしょうか、最後まで自分からは出てきてくれませんでした。
りょうが自身、本当はチームを引っ張る実力があり引っ張らなくてはならない事、そしてその力が十分に備わっていた事わかってたでしょ?楽な方へ逃げちゃダメよ。
りくとが最後は体も大きくなり目立ちましたが、私は1年生の時、2人が揃った時点で、ツインターボエンジンを備えたチームを作れたらと夢みていたんです。そして、実力もしっかり備わっていたので、だからこそ厳しく接しました。嫌いになられてもいいと腹をくくり厳しく接しました。なぜなら、早くグラウンドの方を、そして仲間を見て野球して欲しかったから。それさえ出来る様になれたら、突き抜けてくれる事も、そこまで見えていましたので。
愚痴るつもりもありはません。これは私が感じていた現状報告です。でも、今更なぜか?
それは、これからりょうがが成長する為に必要だからあえて言わせてもらいました。
りょうが、そろそろ自分の為に野球やりなさい!そして、皆んなを驚かせてやりなさい。もう気付いてるでしょ、自分の実力。周りの目気にして野球するくらいなら、野球やめなさい。
最後までお前には厳しい⑤先生ですが、、、、
りょうが、怖がるな!本気でがんばれ!!ずーと、応援してるからな!

そしてさっちゃん、硬式では人数が揃わないので試合ができないとりゅうきを連れてきてから早6年が経ちましたね。ジュニアも子供が少なくなってきており2人とも六年生が少ない年代となりました。でもしっかりとあかふじの舞台へ2人とも連れていきましたので、このくらいで勘弁しといてくださいね(笑)
高校生、中学生、子供の事はそこそこにね。守ってやりすぎないよう突き放すくらいでちょうどいいからね。そして肝っ玉かーちゃんとしてどんと構えていてやってください。
先生ー、助けてー、どうにかしてーは、もうおしまいやからね(*≧∀≦*) 6年間ご苦労さまでした。


10.りくと
7年前、中央で試合しているお兄ちゃんのプレーをグラウンドの上からおじいちゃんと見ていて、あかんやん、にーに、そこはスクイズやんか、ちゃんと決めな!見逃したお兄ちゃんに上から声をかけてる姿、え?まじか、、、りゅうきには凄いのが弟にいてるんやなぁー、それが最初りくとを見た時の印象でした。りくとは年長さんくらいやったから覚えてないでしょうがね(笑)
で、またこれがお母ちゃんに似てちーさい(*≧∀≦*)今のチビはるよりも遥かに小さかったと思います。なのに、いざ野球の事に関してはお兄ちゃん2人よりもうんと詳しく、まぁ、びっくりする程、野球が好きな子でしたね。
入部前は、私の膝にちょこんと座ってきては、なーなー先生、今のは盗塁やろ?なんでふうがさんスタート切れへんのん?ときさんて、何いってるかわからへん。なんでそうたさんフライとられへんの?まー、まー、どれもこれも的確でいつも笑わせてもらってました。
そんなりくとが、今日で卒部やなんてほんま早いもんです(T_T)
2人のお兄ちゃんよりも一番長くジュニアで学んだりくとやったね。だからこそ一番上手く成って欲しかった。だからこそ三人の中でも一番、怒ったと思う。ん?いやいや違うわ!2人のお兄ちゃんはいつも一生懸命、怒る必要無かったんや(笑)
りくとは常にチャランポランやったからいつも怒ってたんやったわ(*≧∀≦*)
バッティングはりゅうきと同等、春先には完全に勝っていましたが、今は同じくらいかな。コントロールはりょうまの勝ち。走塁は同じくらいかな?いやおにーちゃん2人よりも少し上までいきましたね。野手としてはりゅうきの勝ち、キャッチャーとしては、りょうまに勝つところまではきてますが、基本の動きはりょうまのが上ですね。
一長一短あって当然。りくとはりくととして素晴らしい選手へと成長してくれました。
中学では、ボーイズで頑張ると聞いてます。
お父さんお母さんが死にものぐるいで働いて野球させてもらってる事しっかり肝に命じて、自分の為にしっかり野球するんやぞ!一足先に大きくなれたりくとは、これからみんな追いついてくると思う。でも、小さかった時、腐らんとしっかり練習したので、その差はお前さえサボらなかったらなかなか埋まらないと思います。
さー、これからは自分の野球を思いっきりやって精一杯、頑張ってこい!
負けるな!がんばれ、りくと!

そして、みーちゃん!今年は働き詰めで中々りくとの試合見てやれなかったし、色んな事あったけど、最後まで我慢しながらも頑張ってくれてほんとありがとうね。
7年前、河川敷で子育てで、病んでたかーちゃんから、強すぎるかーちゃんへと変身させてしまったのは今でも失敗やったかもと考えこんでしまうときがあります(笑)でも、3兄弟が3人ともジュニアを代表する選手へしっかり育ってくれたのは、指導者の力じゃなく、そんな強くなった肝っ玉かーちゃんのお陰やと私は思ってます。
7年間、ほんとご苦労さまでした。
また無理やり、あき先生が押しかけると思うけど、滑舌悪いけど、めんどくさいやろうけど、たまには相手したってな。たのんどくよー(笑)


そして、最後に、
旧育成会会長京極さんへ
たーくん延べ7年間本当にご苦労様でした。
少年野球に最初一切興味を示されなかったたーくんでしたが、7年前但馬ドームでのりゅうきの頑張る姿、今まで家では見せた事の無い必死な顔、大人でもびびりそうになるくらいの場面で向かっていく子供の姿、そして、負けて目を真っ赤にして泣く姿を見て、子供好きのたーくんは一気にジュニアにのめり込んでくれましたね。
全日本学童県大会へ2回、あかふじ決勝大会へ2回、西日本大会へ1回、大舞台で戦う子供の姿しっかり目に焼き付けてもらう事はできましたか?
今年は、ほんとに色んな事があった年でしたが、終始、可能な限り全力で協力してもらい感謝の気持ちしかありません。
子供達の為になるんなら、俺は何でもしてやりますよ。その言葉、そのまま証明してくれてましたね。それを見ていた子供達もほんと強く成長してくれました。

黙っていようとしても、湧き上がってきてしまうたーくのいつもの声、我慢できずやっぱり今日もしびれを切らせて言ってしまいましたね。
声ださんかえ!!元気だしてやれや!!元気のない子供達みんなへの渇!なんかその声も心地よくベンチで見守っていた試合の事、今も思い出します。

仕事やから、こんでもえーがな言うてるのに、作業服着たままよく広畑へ駆けつけてくれてたな。あかふじでみんなお父さん達休暇使ってしまって休めなくなってる時、2人で加西まで都市対抗車出していってくれたよな。それで、優勝見届けるまでずーーとずーと配車引き受けてくれて、ほんとみんな助かってた事も古い思い出です。ほんとにほんとにジュニアの為、子供の為、みんなの為に沢山力を貸してくれた事忘れません。

ありがとう。そして本当にお疲れ様でした。

さてさて、ブログ長くなり過ぎてしまいましたが(誤字脱字は許してね(・_・;)
37期生 りくと、りく、りょうが、あつや、ともや、たいし、しっかり頑張るんやぞ!ずーーーとずーーと応援してるからな!

ばいばーーーーい(*≧∀≦*)

さよならも一生懸命、贈る言葉⑤
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 18:17Comments(0)指導者日記

2018年03月17日

復活⑤

あかふじ登山中の捻挫よりようやく⑤復帰しました(笑)ご報告しまーす。

レギュラーチームに奇跡が起きました!
こ、この少ないメンバーで、こ、この実力で、この大事な大会を!と書きたかったのですが、残念ながら全日本学童決定戦まで進むも、負けちゃいました(T_T)

2月3日から始まりました姫路予選。初戦勝原レッズ戦から数える事、第5戦目。代表決定戦で山田ドリームスさんに1対0、完封、完敗です。

協会大会での姫路代表です。姫路代表として、涙をのんだ香寺クラブジュニアの選手の分まで尼崎ではしっかり頑張って来てくださいm(_ _)m


大会の感想としては、ここまで勝ち進んでこれた方が、今の実力的には奇跡なんですが。。。
今日は少し私の中でショックな出来事があったのでブログに残しておこうと思います,

今日の試合、沢山勝ちに繋がる攻撃を自ら無駄にしちゃいました。まず走塁ミス。立て続けに二人も、しかも失敗から逃げ切るも、なぜ?オーバーランでベースから離れタッチアウト。。。流れを作る段階で相手にリズムを作らせるまずいプレーから始っちゃいました。

いやいや、実はですね。。。
そのリズムのまずさ。。私的には試合前から始まっていました。トスの段階からなんですが。。
私は常々キャプテンにジュニアが強く育つまでは、どんな年代でも、◯◯を取りなさいと指示しています。去年のりとくもそうでしたね。

それが。。今日は、、
何故かと聞きました、でも答えてもくれません。
自分達が強いと思ったから取りました。
選手同士話して今日は◯◯がいいと決めました。
◯◯じゃ勝てないと思い◯◯にしました。
しっかりとした意思を持ち、◯◯を取っていてくれれば、その意思を含めて、難題なんですが勝ちに繋がる作戦を一生懸命考えるんですが、、、
黙ったまま、、全く答えてもくれませんでした。。

そして、試合展開は結果論じゃなく、◯◯特有のパターン、今の時期一番気をつけ、思い描く唯一の負けのパターンそのものでした。

そうは言ってもキャプテンが悪いんじゃなく、私が信じてもらえないコーチだから悪いって事なんですがね。でも、不思議なんです、、何故今日に限って。。また忘れないうちに今日のことしっかり聞いてみたいと思います。。

私が選手を信じていても、信用できる私で無かったと言う事が試合の負けよりもはるかに残念でしかたが無い一日となりました。

コーチとしてまた一から勉強しなおしです。。

淡い光を見失わないように進み、見つけた細い糸を大事に手繰り寄せ進んでいきましたが、奇跡の扉はまだ見えませんでした。見えてた?いやいや見えてません。奇跡の扉そんな簡単に見えたりしません。また一から選手とやり直しです。

さー、気をとりなおして、またあした!


話は変わりますが、先週、妻鹿クラブさんに苦しみながらも逆転勝ちした後、1人のお父さんから聞こえて来た言葉がありした。

あの試合の状況から、ひっくり返せる選手達やベンチの力、今日改めてほんとに凄いと感じましたと言う嬉しいお言葉でした。

しかし。。今日は選手達よく頑張りましたが、ベンチ、特に私はあまり機能しきれませんでした。
(T_T)

逆に、お母さんからは厳しい一言(T_T)⑤先生、ずっとベンチに座ったまんまでじっとしておられて、逆転してからなんか急にベンチ立ち上がってにぎやかになりましたね、と!

おぃ!まー、野球わからない母さん達からすると、そんな風に私は写ってるのかと思うと涙もちょちょぎれて出ません(笑)もーーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾、でも私がしてる事説明するのなんて馬鹿馬鹿しいので、しみっ◯ゃんには、勝てませんわ(笑)

あー!そうだこの感覚!!なつこさんによく似てる(笑)思い出したあの細い冷たい目!!分かる人にはわかるこんなコメントもちょいちゃい挟んでいきます!このブログOBにも人気あるので♪(v^_^)v
わかる方だけでも笑ってくださいね(*≧∀≦*)

あ、なつこさんも今日は応援ありがとね!しゅんすけ甲子園必ず出なさい言うといてね♪
そして沢山のOBご父兄も応援に駆けつけてくださり。ありがとうございました。バタバタで皆さんと話できなかったのでここをお借りしてお礼申し上げます。有難うございました。

一生懸命反省⑤

追伸、今日はもう一つ大きなイベントがあります。37期生の卒部式です。
卒部生へのメッセージ、頼まれてましたが、色紙には残してません。式が終わるまでにはブログ完成させ、しっかりここへ残しておきますね。  


Posted by 香寺クラブジュニア at 15:44Comments(2)指導者日記

2018年03月12日

あと1勝!!!

球春到来!!
第38期生がスタートして2か月が経ちました。近年では一番少ない人数の6年生が5人。
しかも、5年生までも3人で4年生を加入しないとレギュラー戦が出来ないチーム状況。
しかし、しかし、あれよあれよという間にベスト4まで勝ち進みました♪

何度も説明していますが、この大会は香寺で一番で一番大事にしなければならない大会です。
唯一の全国大会がある大会ですし、第4回大会で全国制覇している大会です。
事実5年間で姫路大会では3度優勝して県大会に出場しています。
そのもっとも重要としている大会で現部員は勿論、OB父兄さんが数名いつも駆けつけて頂き
応援席は毎試合満員の状態で選手達も心強いと思います!!

関わったチームの選手を気持ちよく応援してもらって指導者として大変うれしく思っています。
4試合を振り返ると#3の成長がチーム力のアップになってるかなとおもいます。
#1・2・6は前チームでも主力選手でしたので当然の活躍だと思います。
それとプレー以外のところでの#10の気配りや動きが
チームの雰囲気がいいのかなっても思います。
プレーでは他の選手よりは劣ってもさすが
歴史のあるチームの主将としての役割は今のところ合格点だと思います(^^)
この新6年生が一丸となって頑張ってるので安心して新5年生以下が必死に食らいついてる結果が
現在のベスト4に繋がっているのかなと思います。

幸運なことに今年から出場枠が2に増えてまして♪
なんと後1勝でGWに行われる県大会に出場できるところまできていることに
土曜日に気付くほど1試合1試合を大事にしてきた成果だと思います。
2年振りの県大会出場にむけて野球は勿論、学校や家での生活もきちんとしないと
野球の神様は応援してくれません。
授業中の態度・宿題の提出・家でのお手伝い等。。。
生活の乱れがプレーの乱れとなりますのでレギュラー・控え関係なく
または指導者・父兄全員で野球の神様が応援してくれるチームとなりましょう(^^)

決定戦当日は37期生の卒部式の日。
最後まで手伝ってくれてる先輩達の門出に花を添えれるか。。。
『全米が泣いた!!』とのフレーズにぴったりの卒部式になる事を祈ってます。。。

さてさて、担当のリトルですが先日春季大会(リトルの部)1回戦が行われました。

結果は大差での勝利でしたが内容は35点ぐらいでしたかな。
レギュラー戦にも4~5人が出場しているにも関わらず
緊張による普段通りのプレーが全く出来てなかったので35点。
こんな試合運びでは強豪チーム相手には通用しません。
当然の事ですが、姫路で1番にならないと兵庫での1番もありません。
相手チームが対戦する前から萎縮してくれるような『王者の風格』が無ければ
東京五輪の年の全国大会には到底出場できません!!!
努力が自信となるのでサボらず野球に取組んでください。

◆番外編◆
現在1年生が5人と体験園児1人の強烈なちびっ子軍団に遊ばれています(笑)
数年前だと”ぷちっ”と間違いなくなってると思いますが、丸くなったのか歳をとったのかわかりませんがなんとか楽しんでます♪♪
新品での入部から土日、土日とほぼ全員が熱心に参加してくれてます。
昨日はつきっきりでノックやバッティングをしてましたら、ちょっと変化が。。。
少しずつですが成長しているような???感じがしました(笑)
この成長がいろんな事があっても指導者として頑張っていけるご褒美だと思います!
そしてもうすぐ選抜高校野球が始まります。
残念な事に地元兵庫からの出場はなし(泣)これは全て指導者の責任だと思います。
上をみるのも大事ですが今一度、この野球の原点を振り返ってもらいたいですね。
くすぶってる指導者の方、一度新品の指導の体験をしたい方は犬飼グランドにお越し下さい(^^)
※半分冗談ですが♪


そして、、、帰宅したらいつもより疲れてる事に気付きました(^^)

熱血先生
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 20:40Comments(0)指導者日記

2017年12月15日

今年最終大会へ!そして恩師からの。。。

夏以来ですね。
あっという間に今年もあと半月となりました。残り3大会。
6年生は合同チームでの初めての試み。勝ち負けよりも楽しい野球をしてきてください♪
来年の新チームの最後の公式戦です。
春から比べると数段レベルアップしているとは思いますが優勝はまだありません!!
なんとか最後に優勝を期待しています!!!


さて先日、初代監督の白石元監督より電話を頂きお話する機会がありました。
私用の話をしてたんですが、ジュニアの近況を聞かれ部員不足等、現在の状況を話しました。
その中で監督より最後に【わしが死ぬまでになんとかもう一回全国大会に連れてってくれ】とお願いされました。
OB数名がコーチとして戻って来てから約10年。あかふじ米・ろうきん等兵庫県の頂点には数回なれましたが
全日本学童がなかなか勝てません。6期生以来一度もありません。
兵庫県のチームが近年、優勝・準優勝が数回あることを考えればレベルは高いのかなとも思います。
強い意志を持たないと神宮には行けないって事です。
練習や采配も指導者として変化していかないととも考えています。
何とか恩師の期待に応えれるように指導者が一つになって頑張っていかないと。。。
チームが一つになるように父兄並びにOBの皆さんご協力宜しくお願い致します!!!
熱血先生
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 12:43Comments(0)指導者日記

2017年08月19日

鬼一先生の目にも涙‥リトル大会総評

あかふじ米が終わり。。。
さ~て、お盆恒例のリトル大会の投稿です♪
今年で8回目となる4年生以下の大会。当初は夏のジュニア大会はあるが
リトル大会がなく、4年生以下が秋まで大会がなかったのでレギュラーチームが
試合の無いお盆の時期に2日間で開催できる大会として始めたのがきっかけです。
1回大会は犬飼グランドのみで開催しましたが年々いい大会にしようと、香寺球場になり
アナウンス・掲示板、開会式と毎年主催者側に負担になる企画を私がしてしまい、レベルを落とせなくなってるのも
事実です(汗)
準備などは5年生の父兄が主体となって行いグランドなどは4年生以下で行って頂いています。
審判などは、交流のあるチームからとOB父兄を中心にお手伝いして頂いて大変助かっています。
毎年、OB父兄数人と打ち上げするのが楽しみの一つとなっています♪
※今年はへんなのが乱入してきましたが笑
さて参加チームは16チーム。姫路地区とその他の地区で半分づつぐらいの割合で参加して頂いています。
しかし、近年姫路地区のチームが初日に敗退するのが目立ってるので私としては複雑な心境です。。。
第8回大会は中央グランドで開会式を行いました。今年よりイベントなどでの時間外使用がやっと認められ
7:40と早めの開始でしたが、6試合消化しなければならないのでご協力頂きました。
肥後審判員先導による入場行進

各チームの監督・コーチの方々もありがとうございました(^^)

小幡代表による挨拶


無事に混雑もなく終了し犬飼グランドと2会場にわかれて12試合、天候にも恵まれ無事に終了致しました!
初日の結果は姫路1チームのみとなってしまいました(泣)
ベスト4には香寺クラブジュニア・HIOKAパワーズ・西脇ワイルドキッズ・岩岡サニーズが進出しました!
準決勝の第1試合は香寺vsHIOKA。香寺の先制で始まった試合でしたが、自力で勝るHIOKAさんが
終盤に逆転。3年生主体の香寺はここで力尽きました(泣)
【3位表彰】

第2試合は優勝候補の西脇vs強力打線の岩岡。両チーム白熱した熱戦も投手力の差がそのまま
点差となり、西脇さんの勝利。
【3位表彰】

決勝戦は前年度優勝の西脇ワイルドキッズvs3年振りの優勝を狙うHIOKAパワーズとなりました。
投手戦となった決勝戦。しかし、西脇のエース早瀬君が圧巻のピッチングでHIOKA打線をねじ伏せ
大会初の2連覇を達成致しました。

来年は前人未到の3連覇を狙って頑張ってほしいですね。また、毎年出場しているチームは打倒【西脇】で
1年間練習頑張って下さい♪

また、大会にご協力頂いた香寺の育成会の皆様、OB父兄、審判員の方々、本当にありがとうございます。
来年も今年より素晴らしい大会ができるようにご協力宜しくお願い致します。

涙のひみつ。。。
香寺の4年生以下の最大のイベントであるこの大会。今年は4年生が3人しかいなくその内の一人は
入部して日が浅くほとんどが3年生で戦わないといけない状況。
そのメンバーで先に行われたジュニア大会のリトルの部では他の大会で西脇さん勝利した
福崎SPさんに大逆転勝利しこれまた強豪の飾磨インパルさんにも逆転勝利。
しかし、波に乗りかけたんですが、あかふじ米の応援とのブッキングで最後には力尽きベスト8。
その成長の中でひそかに優勝を狙っていたんであろう??鬼一監督。
私もそうですがリトルの試合では1球ごとに選手に言葉をかけないといけないので、試合が終わると
しょっちゅう声がガラガラに。それぐらい一人ひとりに気を掛けないとリトルの試合では勝ちぬくことができません。
この日も敗戦後はガラガラだったと思います。その中での試合終了後のミーティング。

勝たせてあげれなかった悔しさ、選手たちの悔し涙でついつい鬼一監督も話中に涙が。。。
普段は「○ほ、ぼ○、△す、しば○ぞ、等々」などの発言しかしらない父兄さんもついもらい泣きしてしまったらしいです(泣)
ついつい厳しいばかりが先行してしまいますがそれだけでは子供達はついてきません!
これで残すはドラゴンズカップのみ。今度はうれし涙になるようにサポートしていきます!!

今回は熱血審判員(笑)
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 17:19Comments(0)指導者日記

2017年07月30日

7月29日 大会3日目

今日もまたまた第1試合。そして早起き、もはやこれすら全て含めてルーティーン( ̄▽ ̄)

しかも、あかふじに出れば花谷さんと対戦するのもルーティーン化してるように思えます(笑)

しかし、このルーティンの試合結果だけは止める必要が有ります。

33期生は決勝を掛け、34期生はベスト4を掛け、奇しくも、同じく1点先制するも1対2逆転負け。

今年こそは!
いや、選手にとってみればそんな事一切関係ありませんね、対戦チームがどこであれ、てっぺん目指すには前に立ちはだかるチームにただただ勝つしかありません。

さー、
神戸地区代表
花谷少年野球部さんとの対戦
8時45分プレーボール


入手していた少ない情報ですがエースは左で球速もあり神戸では圧倒的な強さをほこり、敵なし。地域外からうまい選手が集まった6年生が沢山おられるようで人数もうちの6年生の約3倍の17人ほどおられ体格も本大会出場チームの中でもずば抜けてましたね。
ま、これだけ居れば強くて当たり前( ̄▽ ̄)
だからと言って負ける気は全く無し!
真っ向勝負‼️不利な条件の方が勝負しがいがありますし。

初回、今日も先攻。
簡単に2アウトとなり、りくとがのろしの一発センターへ初ヒットを放つも盗塁タッチアウトで1回表終了。
1回裏、さー、たいしの立ち上がり。まずまずの立ち上がりで2アウト。迎えた3番打者、追い込むも内角低めの難しい球をレフト線へ叩かれました。
打球の球足も小学生の打球じゃありません((((;゚Д゚)))))))さげているレフトれおですら追いつけず抜けていきます。クッションボールを少しファンブルしますが、早く追いついた分、ホームはころせる。。。いやいや、その体格、やはり足も早いので楽々帰えられてしまい、痛恨の初回失点。しかしその後4番を打ちとりチェンジ。

今までと違い追う展開となりました。
色んな展開が有ってこそあかふじ。
さー、反撃!

しかし、相手投手の伸びのある速球に手も足もでません。粘る事すらできませんでした。

3回、出塁するも進塁すらできず3アウト動けず。。。

それでも相手強力打線を緩急を交えバッテリー必死でしのぎ、守備でも踏ん張ります。


そして自慢の大応援団が守備につく選手を心強く勇気付けてくれます。




迎えた4回。
やっときました!
チャンス到来。先頭りょうがが四球を選び出塁、続くりくとは、下がるライトの前へ落とし、ハーフェーからのスタートとなり走者は2塁ストップ。さー、ノーアウト1、2塁。
と思われた次の瞬間。あっ、ライトが2塁へ送球。。何故か2-3塁中央で立ちすくむりょうが。挟まれてしまいアウト。。りくと2塁へ進塁するも1アウト。最大のチャンスがほんの10秒、いや5秒程の間で終了してしまいました。3塁コーチも立ってただけでしたね。。ま、それも今のうちの実力の内です。

しかし、ここは4番たいし、5番あつや。どうにかして2塁ランナーをかえせ!

うむむむむ。。。。チャンスで打てず。
クリンナップがここでも力でねじ伏せられちゃいました。

そして、セオリーですね、チャンスを潰した後に待っていた1発は、ライトの頭上を遥かに超えていく2ランナホームラン。

そして6回には、駄目押しのソロホームラン。

マウンドへいく監督。
子供達へ何を伝えているのかなぁ(^-^)


しっかりこの後のピンチをともやのファインプレーもあり、しっかりしのぎきってくれました。

しかし、しかし、ここまで。
前評通りの一発攻勢で撃沈。


4対0 完敗

37期生6年生6人、38期生5年生6人、39期生4年生3人で挑んだ決勝大会、ベスト8。

悔しいですが、選手達ほんとにほんとに最後まであきらめずほんとうにほんとうに限られた戦力で体調も誰1人崩さず、頑張りぬいてくれました。

また、たいこを最後まで叩き切って下さった2年生りくと父森本ちゃん、選手達の胸に試合が終わった今でも心地よく鳴り響いたている事と思います、ありがとう。

素晴らしい音色と美しい美貌で花を添えていただきましたツイントランペッター担当、33期生いっと母、さおりん。そして、杉本家を影で支えるスーパーおねーちゃん、ありちゃん。
暑い中3日間ほんとありがとう。

また、大応援団を結成していただきました、沢山の低学年父母の皆さん、そして、応援団長はるきはじめ3年生以下の可愛い可愛い応援、選手達の心に染み渡った事と思います。ありがとうございました。そしてリトル大会、神戸からの大移動後の毎試合、実力以上の力を出し素晴らしい活躍も聞けました。よく頑張ってくれました。
このあかふじの舞台へ帰ってこれるその日まで、またこつこつ練習頑張って行きましょう。

そして、沢山のOB、OB父母、Oじーさん、Oばーさん熱い熱いご声援と、ご寄付、差し入れありがとうございました。

指導者一同、また育成会京極会長から挨拶ありました通り、感謝の気持ちで一杯です。

不甲斐ない指導力で、頑張った選手達をチームとして最終目標であったあかふじ米の富士頂上まで連れて行ってやれずほんとうに申し訳ありませんでした。

そして、最後に、
育成会の皆さん、本当にご準備運営、選手達の為にありがとうございました。

また、大変お疲れの中、


試合後、全学年合同で祝賀会とはなりませんでしたが大慰労会(^-^)を開催していただきありがとうございました。
こんなに沢山の方々にご参加いただく慰労会、初めてかも知れませんね、快くご出席していただきました事にも感謝の気持ちで一杯です。

低学年のご父兄とも久しぶり、いやいや初めて方も沢山おられ、お話できる機会をもうけて下さり感謝です。

さぁ、いつも朝方までかかりうだうだと長々とかきました私のブログも一旦ここで休憩したいと思います(^-^)御視聴ありがてうございました。

無謀な挑戦。赤富士山頂への道❗️
五合目付近で痛恨の捻挫‼️
( ̄▽ ̄)⑤ブログ 完  


Posted by 香寺クラブジュニア at 22:08Comments(0)試合結果指導者日記

2017年07月26日

今年で37周年!!やはり香寺クラブジュニアは最高~です♪

これはこれは‥‥野球界が香寺一色になっていますね♪♪
なんて、冗談ですが笑
これが投稿されるときには高校野球も兵庫県代表が決まっているかな??
さてさて、22・23日とハードな週末でしたね。選手達は夏休みでテンションアゲアゲ♪でしょうが笑
指導者・親はバタバタでしたね(汗)
22日は全員参加でのあかふじ米!


そして、2回戦の23日は神戸でのあかふじ米の後に4年生以下が公式戦。
この日は幸いのも気温は高かったですが曇り模様の為それほどの体力消耗はなかったみたいです。
大人は汗だくでしたが。。。
あかふじの模様は⑤先生の解説で皆さんに報告することはありませんね♪
観客席の情報だけ補足しておきますね。
我がチームは過去2回の優勝経験があります。1回大会と23回大会です。


この日は、1回大会優勝投手の8期生藤尾さんと23回大会の30・31期生数名が
応援に駆けつけてくれました!!
当時を思い出して応援してくれたと思います♪



いつも思いますが、ほんとうにいいチームだと思いますね。応援している3年生以下の選手は
当然ですが。。あとの父兄の皆さんの出席率の高いこと。


よくあるのは、「自分の子供が出てないのに何しにいくん?」とかいわれる父兄のチームは
少なからずあると思います。※私自身も息子が中高とそうでした笑
誰が強制した訳でもなく、協力してほしいとの声掛けはしましたが皆さん快く応援に参加してくれ
指導者として又OBとして本当に自慢できる父兄のみなさんだと思います。


外野は「香寺は父兄がしんどい、コーチが怖い・どつかれる」ってよく言われてるみたいですが【(注)2つは事実です笑】
どこのチームも最終学年ですとやってることは同じだと思いますけどね。
それと、来ていないと試合に出れないとかもないですね。なぜなら、人がそんなにいないから。。。
ゴマする意味がないですから♪♪
しかし、友好チーム等に対するマナーとかの決まり事はちゃんとありますよ。審判への対応。服装の決まり等。
常識で考えると簡単な事なんですが。例えば練習試合の審判でサンダルで半ズボンとかは常識ではありえませんね笑
だからと言って「香寺は半ズボンはあかんのや」って決まりはありません。土日の練習でネット張りとかしかない場合は
半ズボンでもミニスカートでも全然OKですよ♪♪相手チームがいる場合に失礼が無い様にしたらいいと思います。
こんな感じなんで移籍を含め是非入部をおススメ致します!!!
あれっっ???少し話が脱線しましたが、以前からお伝えしたかったので。
では、リトルの試合です。あかふじの流れからだったので父兄の応援は異常でしたね(汗)


選手も先輩のプレーを焼き付けているのでなんかたくましく感じました♪
たぶん、神戸サブ球場で試合している感覚だったのでしょう(^^)
初回に緊張からかあっという間に2点を先行され、またしても追う立場での試合に。
まだ、初回でしたので1点づつと声を掛け、福崎戦同様に逆転するイメージの中すぐにチャンスが。
4番そうたのレフト前ヒットで1点返した・・・と思ったのですがレフトのイチローばりのレーザービームで
レフトゴロに笑。
流れは完全に相手チームでしたが、なんせ選手も応援団も気分は「あかふじ」なんでイケイケ♪♪
ランナーは出しますが要所をしめて何とか0点で迎えた3回に1点返して2-1に。
そして4回裏にどどど~と4点入れ、最終回は1点取られましたが5-3で見事ベスト8に(^^)
前回同様にビックイニングの4点がありましたが、またしても素晴らしい当たりはなし。。。
勢い、気迫での4点でしたね。選手も【この回やるぞ!!】と指導者が思っていたら自然に伝わるように
少しはなってきたかな??と感じています。
これで優勝まであと3勝!!高い目標を目指して日々の努力に励んでください。
練習はいつでも、どこでも出来ます。バットを振るには1畳あれば。雨が降ったら家の中で道具手入れ、
腕立て・腹筋など。もちろん宿題も♪
団体スポーツですが、個々のレベルアップが必ずチーム力に繋がりますのでこの時間がタップリある
夏休みに頑張れるかが勝負です!!目標達成の為にチーム一丸となって頑張りましょう~ね(^^)

熱血先生

チョットアドバイス
高齢化社会でおじいちゃん・おばあちゃんもお孫さんの野球にどっぷりつかっている方がたくさんおられます(^^)
その頑張っている姿をみて必ず何かしてあげたくなるのが(じいじ・ばあば)のお決まりパターンですね♪
代表的なのは孫から「○○君が持ってるバットめっちゃ打てるねん」とのおねだり(笑)
頑張っている孫から言われると100%買ってしまいますね♪
しかし、今はちょっと我慢してください。何故なら年末にボールが変わります。バットは反発とか計算されて作られています。
打てないことはありませんが、今回はかなり固くなるみたいなので特にゴムバットはせっかくの魅力がなくなってしまうと思います。
来年に新球対応のバットが必ず発売されますので、それをプレゼントしてあげてくださいね♪♪
そして、もちろん購入するなら夏季リトル大会にも協賛して頂いている【ベースボールプロショップ WIN】で(^^)
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 11:12Comments(0)指導者日記