2017年08月19日

鬼一先生の目にも涙‥リトル大会総評

あかふじ米が終わり。。。
さ~て、お盆恒例のリトル大会の投稿です♪
今年で8回目となる4年生以下の大会。当初は夏のジュニア大会はあるが
リトル大会がなく、4年生以下が秋まで大会がなかったのでレギュラーチームが
試合の無いお盆の時期に2日間で開催できる大会として始めたのがきっかけです。
1回大会は犬飼グランドのみで開催しましたが年々いい大会にしようと、香寺球場になり
アナウンス・掲示板、開会式と毎年主催者側に負担になる企画を私がしてしまい、レベルを落とせなくなってるのも
事実です(汗)
準備などは5年生の父兄が主体となって行いグランドなどは4年生以下で行って頂いています。
審判などは、交流のあるチームからとOB父兄を中心にお手伝いして頂いて大変助かっています。
毎年、OB父兄数人と打ち上げするのが楽しみの一つとなっています♪
※今年はへんなのが乱入してきましたが笑
さて参加チームは16チーム。姫路地区とその他の地区で半分づつぐらいの割合で参加して頂いています。
しかし、近年姫路地区のチームが初日に敗退するのが目立ってるので私としては複雑な心境です。。。
第8回大会は中央グランドで開会式を行いました。今年よりイベントなどでの時間外使用がやっと認められ
7:40と早めの開始でしたが、6試合消化しなければならないのでご協力頂きました。
肥後審判員先導による入場行進

各チームの監督・コーチの方々もありがとうございました(^^)

小幡代表による挨拶


無事に混雑もなく終了し犬飼グランドと2会場にわかれて12試合、天候にも恵まれ無事に終了致しました!
初日の結果は姫路1チームのみとなってしまいました(泣)
ベスト4には香寺クラブジュニア・HIOKAパワーズ・西脇ワイルドキッズ・岩岡サニーズが進出しました!
準決勝の第1試合は香寺vsHIOKA。香寺の先制で始まった試合でしたが、自力で勝るHIOKAさんが
終盤に逆転。3年生主体の香寺はここで力尽きました(泣)
【3位表彰】

第2試合は優勝候補の西脇vs強力打線の岩岡。両チーム白熱した熱戦も投手力の差がそのまま
点差となり、西脇さんの勝利。
【3位表彰】

決勝戦は前年度優勝の西脇ワイルドキッズvs3年振りの優勝を狙うHIOKAパワーズとなりました。
投手戦となった決勝戦。しかし、西脇のエース早瀬君が圧巻のピッチングでHIOKA打線をねじ伏せ
大会初の2連覇を達成致しました。

来年は前人未到の3連覇を狙って頑張ってほしいですね。また、毎年出場しているチームは打倒【西脇】で
1年間練習頑張って下さい♪

また、大会にご協力頂いた香寺の育成会の皆様、OB父兄、審判員の方々、本当にありがとうございます。
来年も今年より素晴らしい大会ができるようにご協力宜しくお願い致します。

涙のひみつ。。。
香寺の4年生以下の最大のイベントであるこの大会。今年は4年生が3人しかいなくその内の一人は
入部して日が浅くほとんどが3年生で戦わないといけない状況。
そのメンバーで先に行われたジュニア大会のリトルの部では他の大会で西脇さん勝利した
福崎SPさんに大逆転勝利しこれまた強豪の飾磨インパルさんにも逆転勝利。
しかし、波に乗りかけたんですが、あかふじ米の応援とのブッキングで最後には力尽きベスト8。
その成長の中でひそかに優勝を狙っていたんであろう??鬼一監督。
私もそうですがリトルの試合では1球ごとに選手に言葉をかけないといけないので、試合が終わると
しょっちゅう声がガラガラに。それぐらい一人ひとりに気を掛けないとリトルの試合では勝ちぬくことができません。
この日も敗戦後はガラガラだったと思います。その中での試合終了後のミーティング。

勝たせてあげれなかった悔しさ、選手たちの悔し涙でついつい鬼一監督も話中に涙が。。。
普段は「○ほ、ぼ○、△す、しば○ぞ、等々」などの発言しかしらない父兄さんもついもらい泣きしてしまったらしいです(泣)
ついつい厳しいばかりが先行してしまいますがそれだけでは子供達はついてきません!
これで残すはドラゴンズカップのみ。今度はうれし涙になるようにサポートしていきます!!

今回は熱血審判員(笑)
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 17:19Comments(0)指導者日記

2017年07月30日

7月29日 大会3日目

今日もまたまた第1試合。そして早起き、もはやこれすら全て含めてルーティーン( ̄▽ ̄)

しかも、あかふじに出れば花谷さんと対戦するのもルーティーン化してるように思えます(笑)

しかし、このルーティンの試合結果だけは止める必要が有ります。

33期生は決勝を掛け、34期生はベスト4を掛け、奇しくも、同じく1点先制するも1対2逆転負け。

今年こそは!
いや、選手にとってみればそんな事一切関係ありませんね、対戦チームがどこであれ、てっぺん目指すには前に立ちはだかるチームにただただ勝つしかありません。

さー、
神戸地区代表
花谷少年野球部さんとの対戦
8時45分プレーボール


入手していた少ない情報ですがエースは左で球速もあり神戸では圧倒的な強さをほこり、敵なし。地域外からうまい選手が集まった6年生が沢山おられるようで人数もうちの6年生の約3倍の17人ほどおられ体格も本大会出場チームの中でもずば抜けてましたね。
ま、これだけ居れば強くて当たり前( ̄▽ ̄)
だからと言って負ける気は全く無し!
真っ向勝負‼️不利な条件の方が勝負しがいがありますし。

初回、今日も先攻。
簡単に2アウトとなり、りくとがのろしの一発センターへ初ヒットを放つも盗塁タッチアウトで1回表終了。
1回裏、さー、たいしの立ち上がり。まずまずの立ち上がりで2アウト。迎えた3番打者、追い込むも内角低めの難しい球をレフト線へ叩かれました。
打球の球足も小学生の打球じゃありません((((;゚Д゚)))))))さげているレフトれおですら追いつけず抜けていきます。クッションボールを少しファンブルしますが、早く追いついた分、ホームはころせる。。。いやいや、その体格、やはり足も早いので楽々帰えられてしまい、痛恨の初回失点。しかしその後4番を打ちとりチェンジ。

今までと違い追う展開となりました。
色んな展開が有ってこそあかふじ。
さー、反撃!

しかし、相手投手の伸びのある速球に手も足もでません。粘る事すらできませんでした。

3回、出塁するも進塁すらできず3アウト動けず。。。

それでも相手強力打線を緩急を交えバッテリー必死でしのぎ、守備でも踏ん張ります。


そして自慢の大応援団が守備につく選手を心強く勇気付けてくれます。




迎えた4回。
やっときました!
チャンス到来。先頭りょうがが四球を選び出塁、続くりくとは、下がるライトの前へ落とし、ハーフェーからのスタートとなり走者は2塁ストップ。さー、ノーアウト1、2塁。
と思われた次の瞬間。あっ、ライトが2塁へ送球。。何故か2-3塁中央で立ちすくむりょうが。挟まれてしまいアウト。。りくと2塁へ進塁するも1アウト。最大のチャンスがほんの10秒、いや5秒程の間で終了してしまいました。3塁コーチも立ってただけでしたね。。ま、それも今のうちの実力の内です。

しかし、ここは4番たいし、5番あつや。どうにかして2塁ランナーをかえせ!

うむむむむ。。。。チャンスで打てず。
クリンナップがここでも力でねじ伏せられちゃいました。

そして、セオリーですね、チャンスを潰した後に待っていた1発は、ライトの頭上を遥かに超えていく2ランナホームラン。

そして6回には、駄目押しのソロホームラン。

マウンドへいく監督。
子供達へ何を伝えているのかなぁ(^-^)


しっかりこの後のピンチをともやのファインプレーもあり、しっかりしのぎきってくれました。

しかし、しかし、ここまで。
前評通りの一発攻勢で撃沈。


4対0 完敗

37期生6年生6人、38期生5年生6人、39期生4年生3人で挑んだ決勝大会、ベスト8。

悔しいですが、選手達ほんとにほんとに最後まであきらめずほんとうにほんとうに限られた戦力で体調も誰1人崩さず、頑張りぬいてくれました。

また、たいこを最後まで叩き切って下さった2年生りくと父森本ちゃん、選手達の胸に試合が終わった今でも心地よく鳴り響いたている事と思います、ありがとう。

素晴らしい音色と美しい美貌で花を添えていただきましたツイントランペッター担当、33期生いっと母、さおりん。そして、杉本家を影で支えるスーパーおねーちゃん、ありちゃん。
暑い中3日間ほんとありがとう。

また、大応援団を結成していただきました、沢山の低学年父母の皆さん、そして、応援団長はるきはじめ3年生以下の可愛い可愛い応援、選手達の心に染み渡った事と思います。ありがとうございました。そしてリトル大会、神戸からの大移動後の毎試合、実力以上の力を出し素晴らしい活躍も聞けました。よく頑張ってくれました。
このあかふじの舞台へ帰ってこれるその日まで、またこつこつ練習頑張って行きましょう。

そして、沢山のOB、OB父母、Oじーさん、Oばーさん熱い熱いご声援と、ご寄付、差し入れありがとうございました。

指導者一同、また育成会京極会長から挨拶ありました通り、感謝の気持ちで一杯です。

不甲斐ない指導力で、頑張った選手達をチームとして最終目標であったあかふじ米の富士頂上まで連れて行ってやれずほんとうに申し訳ありませんでした。

そして、最後に、
育成会の皆さん、本当にご準備運営、選手達の為にありがとうございました。

また、大変お疲れの中、


試合後、全学年合同で祝賀会とはなりませんでしたが大慰労会(^-^)を開催していただきありがとうございました。
こんなに沢山の方々にご参加いただく慰労会、初めてかも知れませんね、快くご出席していただきました事にも感謝の気持ちで一杯です。

低学年のご父兄とも久しぶり、いやいや初めて方も沢山おられ、お話できる機会をもうけて下さり感謝です。

さぁ、いつも朝方までかかりうだうだと長々とかきました私のブログも一旦ここで休憩したいと思います(^-^)御視聴ありがてうございました。

無謀な挑戦。赤富士山頂への道❗️
五合目付近で痛恨の捻挫‼️
( ̄▽ ̄)⑤ブログ 完  


Posted by 香寺クラブジュニア at 22:08Comments(0)試合結果指導者日記

2017年07月26日

今年で37周年!!やはり香寺クラブジュニアは最高~です♪

これはこれは‥‥野球界が香寺一色になっていますね♪♪
なんて、冗談ですが笑
これが投稿されるときには高校野球も兵庫県代表が決まっているかな??
さてさて、22・23日とハードな週末でしたね。選手達は夏休みでテンションアゲアゲ♪でしょうが笑
指導者・親はバタバタでしたね(汗)
22日は全員参加でのあかふじ米!


そして、2回戦の23日は神戸でのあかふじ米の後に4年生以下が公式戦。
この日は幸いのも気温は高かったですが曇り模様の為それほどの体力消耗はなかったみたいです。
大人は汗だくでしたが。。。
あかふじの模様は⑤先生の解説で皆さんに報告することはありませんね♪
観客席の情報だけ補足しておきますね。
我がチームは過去2回の優勝経験があります。1回大会と23回大会です。


この日は、1回大会優勝投手の8期生藤尾さんと23回大会の30・31期生数名が
応援に駆けつけてくれました!!
当時を思い出して応援してくれたと思います♪



いつも思いますが、ほんとうにいいチームだと思いますね。応援している3年生以下の選手は
当然ですが。。あとの父兄の皆さんの出席率の高いこと。


よくあるのは、「自分の子供が出てないのに何しにいくん?」とかいわれる父兄のチームは
少なからずあると思います。※私自身も息子が中高とそうでした笑
誰が強制した訳でもなく、協力してほしいとの声掛けはしましたが皆さん快く応援に参加してくれ
指導者として又OBとして本当に自慢できる父兄のみなさんだと思います。


外野は「香寺は父兄がしんどい、コーチが怖い・どつかれる」ってよく言われてるみたいですが【(注)2つは事実です笑】
どこのチームも最終学年ですとやってることは同じだと思いますけどね。
それと、来ていないと試合に出れないとかもないですね。なぜなら、人がそんなにいないから。。。
ゴマする意味がないですから♪♪
しかし、友好チーム等に対するマナーとかの決まり事はちゃんとありますよ。審判への対応。服装の決まり等。
常識で考えると簡単な事なんですが。例えば練習試合の審判でサンダルで半ズボンとかは常識ではありえませんね笑
だからと言って「香寺は半ズボンはあかんのや」って決まりはありません。土日の練習でネット張りとかしかない場合は
半ズボンでもミニスカートでも全然OKですよ♪♪相手チームがいる場合に失礼が無い様にしたらいいと思います。
こんな感じなんで移籍を含め是非入部をおススメ致します!!!
あれっっ???少し話が脱線しましたが、以前からお伝えしたかったので。
では、リトルの試合です。あかふじの流れからだったので父兄の応援は異常でしたね(汗)


選手も先輩のプレーを焼き付けているのでなんかたくましく感じました♪
たぶん、神戸サブ球場で試合している感覚だったのでしょう(^^)
初回に緊張からかあっという間に2点を先行され、またしても追う立場での試合に。
まだ、初回でしたので1点づつと声を掛け、福崎戦同様に逆転するイメージの中すぐにチャンスが。
4番そうたのレフト前ヒットで1点返した・・・と思ったのですがレフトのイチローばりのレーザービームで
レフトゴロに笑。
流れは完全に相手チームでしたが、なんせ選手も応援団も気分は「あかふじ」なんでイケイケ♪♪
ランナーは出しますが要所をしめて何とか0点で迎えた3回に1点返して2-1に。
そして4回裏にどどど~と4点入れ、最終回は1点取られましたが5-3で見事ベスト8に(^^)
前回同様にビックイニングの4点がありましたが、またしても素晴らしい当たりはなし。。。
勢い、気迫での4点でしたね。選手も【この回やるぞ!!】と指導者が思っていたら自然に伝わるように
少しはなってきたかな??と感じています。
これで優勝まであと3勝!!高い目標を目指して日々の努力に励んでください。
練習はいつでも、どこでも出来ます。バットを振るには1畳あれば。雨が降ったら家の中で道具手入れ、
腕立て・腹筋など。もちろん宿題も♪
団体スポーツですが、個々のレベルアップが必ずチーム力に繋がりますのでこの時間がタップリある
夏休みに頑張れるかが勝負です!!目標達成の為にチーム一丸となって頑張りましょう~ね(^^)

熱血先生

チョットアドバイス
高齢化社会でおじいちゃん・おばあちゃんもお孫さんの野球にどっぷりつかっている方がたくさんおられます(^^)
その頑張っている姿をみて必ず何かしてあげたくなるのが(じいじ・ばあば)のお決まりパターンですね♪
代表的なのは孫から「○○君が持ってるバットめっちゃ打てるねん」とのおねだり(笑)
頑張っている孫から言われると100%買ってしまいますね♪
しかし、今はちょっと我慢してください。何故なら年末にボールが変わります。バットは反発とか計算されて作られています。
打てないことはありませんが、今回はかなり固くなるみたいなので特にゴムバットはせっかくの魅力がなくなってしまうと思います。
来年に新球対応のバットが必ず発売されますので、それをプレゼントしてあげてくださいね♪♪
そして、もちろん購入するなら夏季リトル大会にも協賛して頂いている【ベースボールプロショップ WIN】で(^^)
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 11:12Comments(0)指導者日記

2017年07月24日

あかふじ決勝大会 大会2日目

7月23日 今日も快晴!

早起きも段々慣れてきました!

嘘です!

めちゃ眠いです!
できれば、休日10時までくらい寝ときたいです(笑)

さー、2日目。
西播地区代表
御崎野球スポーツ少年団さんとの対戦
8時50分プレーボール



初回、今日も切込隊長ゆうじんから。
一気に得点圏まで行きます、そしてりょうがが送り、ん?送った?いやいや予選からずりずり。。ひこずってます(笑)送れず監督から怒られ、先取点を取り損なうところでしたが、相手のミスがあり、先取点なんとか獲得(*´ー`*)

今日は、たいしそこそこ良かったですね。
6回途中まではノーヒットノーランペース。

しかし、守備が(*≧∀≦*)昨日のPフライ落球もありましたが、今日もPゴロ、りくに任せ捕ろうとしません(*≧∀≦*)
しっかりせんかい!無難なプレーなんかいらん!今自分ができる事を一生懸命やる。これだけやからね( ̄▽ ̄)

さー、さー、試合ですが、
今日は全体的にみんな良く打ちました。

終盤に成ってからでしたが、今まで当たっていなかったけんしんにも長打がうまれました。
また、くれががけんしんを迎い入れる左中間へのヒットも打ちました。
ここまで、控えに回っていたくれがくん、ベンチでは裏方の仕事ができず、首根っこ掴んでまずは叱ってみました。少ししゃんとしたかな。。次は素振りをさせ、展開をみながらキャッチボールをさせます。やっと目が本気になってきました( ̄▽ ̄)せわのかかるwww
でも、こうやって打ってくれると叱ったかいもあるかな。
にしても、おかあちゃん感動し過ぎて泣きすぎでしたよww 化粧もボロボロ
打ちますから!そんくらい練習してますから(笑)

昨日も見えにくい活躍をしています。海峡都市で打ちまくったれおは、まだ今、あかふじでは沈黙していますが、タイミングは全然合ってます。
来週くらいにはそろそろ打ってくれそうです。

そしてそして、今日はひろたかまで出ました。
結果は。。。
結果よりも大切な事があります。努力した証です。なんて適当な事を書いて茶を濁したいと一旦思いましたが、包み隠さず報告します。
体がおよぎながらスイングは振り遅れると言う何とも奇抜なスイングを披露してくれましたが、かすりもせず三振( ゚д゚)でも、見逃しじゃなくしっかり振って帰ってきました。次は打ってくれると期待してますからね!

はぬるも出ました。
代走からの盗塁。よいスタートでした。そして守れましたね。緊張しましたか?
うんうん、そうですね、1番緊張したのはご両親でしょうかね(笑)

しかし。。決勝大会、選手のスイッチには、点差何点あろうがかなりの勇気がいります(*´ー`*)

大逆転を呼び込むきっかけとなる可能性を秘めていますのでね、しっかり考えて起用してやらない事には、出る選手も力発揮できず逆効果ですから。。
でも、やっぱ全員野球は楽しいですね。
大会の中でますます選手同士、絆が深まります(*^_^*)

二回戦。今日もみんなががんばり勝利。

お昼を食べてゆっくりしてると、もっと練習して欲しいとの声( ̄▽ ̄)

わかりましたよ。もっと鍛えます。。早起き眠たいですが、急遽とんぼ返りで、強化練習!
勝って緩んでる気持ち捨て去るように、帰ってしぼりあげてやります‼️

さー、やるぞ!!


しかし。。
今日も良く頑張ったので、あれあれ!?



アイス食べさせ、しぼりあげるはずが、逆に甘やかしちゃいました(*≧∀≦*)

と、見せかけ甘い汁を吸わせておいて、その後、地獄の下半身強化(笑)多分真面目にやった子は明日筋肉痛かな(o^^o)

そして、最後にまたまたプレゼント、今週は1日200スイングで5日間!追加素振り1000回‼️これは強制します。
+1000回スイングね。


無謀な挑戦2日目

全員野球で全力勝利⑤


追伸

今日もはるとかなりくとかな?可愛い応援ありがとね!



そして、これまたすごいのが4年生以下、リトルチーム。
神戸から帰り、昼からリトル大会2回戦。
練習中の私に随時連絡がはいりました。
またまた、逆転勝利♪すばらしい
飾磨インパルス 20001
香寺クラブJR 0014×
よく頑張りました。
総評は熱血あき先生よりあるとおもいまーす(*^_^*)  


Posted by 香寺クラブジュニア at 03:07Comments(0)試合結果指導者日記

2017年07月23日

あかふじ米、決勝大会

7月22日 大会初日

6時過ぎ中央を出発し、いざ神戸へ!
7時に神戸総合運動公園へは到着したんですが、その間、監督と稲垣と私で打順の最終調整。

時間一杯相談しその打順での展開予想やらゲーム展開シュミレーション。。今までに無い程悩みましたが、一応1時間で何とか決定。

ふぅ、戦いの準備もほんと大変( ̄∇ ̄)

9時開会式。
今年は何故か監督も一緒に入場行進(*^_^*)





開会式では、あかふじの出場者でもある阪神タイガース能見投手の祝電音声もあり、子供達も少し嬉しそうでしたね。
そして、開会式を終え、今度はホームラン競争!
ジュニアの代表は我らが四番たいしくん!!

三球勝負!
で、記録は。。。。。オープニングゲームに備え、他の選手のアップがあったので私は見れませんでしたが、バッティング、凄かったみたいです(笑)で、記録なんですが。。。。省略(〃ω〃)

さー、初戦
10時30分プレーボール。
阪神地区代表、潮見スターズさんとの対戦



先発投手、まじかよwほんとに、素晴らしい。
ここ10年ほど、私少年野球見てますが、体格は小ぶりなんですが、すごい球投げます。ここまで良い投手中々いません。ゆったりしたフォームから、スナップを効かせた伸びのある素晴らしい球を投げ込んできます。

エース、良いとは聞いてましたが。遥かに想定以上( ゚д゚)

昨夜の練習、最終調整34期生中学生のりゅうきにマックスで投げさせ打撃練習。そのかいあったかなかったは見ての通りです。ここまで速い球投げれる小学生は居ないからと打たせてましたが、あれ?りゅうきより速かったような。(笑)
でも、子供達全然臆してないのでいわゆる成功でしょうかね。

この相手投手、攻略するには時間かかりそう。。
監督と話しし、この暑さとあの素晴らしいピッチングなら5回、いや、6回くらいになるかな。。チャンスが訪れるとしたら。。
それまでどうやって選手、どう辛抱させよう。

1回表、案の定3人が軽々と打ち取られチェンジ(T ^ T)

1回裏、たいしの立ち上がり。
1、4、5番が打つ情報は得ていましたが、先頭打者を打ちとり、キャッチフライ!
ん?え?りくと、全く追えずファールグラウンドでアウトにできる打球を落球(≧∀≦)
緊張からなのか、集中できてないからか体ガチガチ。動けず。
捕れるボール落とすと流れを失いますので、いやーな雰囲気になりました。。
そしてたいしが次に投じた球、思いっきり叩かれます。さがらせているレオの遥か頭上を超やされ、いきなり二塁打。続くバッターはサードゴロに打ち取るも、けんしん凡ミス。。いきなりノーアウト1、3塁。
んーーー!最初からめちゃくちゃピンチなんですけどー(笑)

そして、1塁ランナー進塁後、続く3番バッターには、センター前へ弾き返され絶対やりたくなかった先取点を軽々奪われます。

しかし、ここで一つ守備で隠れたナイスプレーが出ましね。
センターりょうが一塁へ転送、センターゴロで1アウトを奪います(`・ω・´)落ちついていました。ナイスプレー。
そして、2点覚悟の場面、ここはたいし踏ん張り1失点で切り抜け、流れを辛うじて断ち切りました。

ただこの1点。大事な試合では重くのしかかる事、ベンチ皆んなが感じていましたね。

3回、れおが倒れ1アウト。ここからは名実共に下位打線。誰もが諦めている攻撃の中、こいつだけはあきらめてませんでした。
ともや粘りきりナイス四球。続くりくは追い込まれながらも最後はレフト前へ運び、下位打線が機能し1アウト1、2塁とチャンスを広げます。
好投手だろうと子供達は全く怯まず負けていません。
さー、ここで朝から監督と悩み切った1番ゆうじん。

祈るような気持ちで。。。

いやいや、ベンチとしては初打席倒れたゆうじんを打てるようにしてやらなければ。。。。
ここは流れを作る絶好の打席ですがら。。

流石ですね、少しのアドバイスはしましたが、ゆうじん投げ込まれた渾身の一球をジャストミート!レフト頭上を弾丸ライナーでぶちやぶります、打球は一気に広い球場奥まで転がり抜け、走者は勿論、一気にゆうじんまで生還、お見事、3ラン(*^_^*)

逆転となる得点と共に、5年生ゆうじん、流れをもジュニアへ一気に引き戻してくれました。

さー、追う展開から一転、一気にリードし守りの体制となりました。

追加点直後の3回裏、この試合に勝つには意地でもこの回0点に抑え抜かなければならない場面。

先程痛打された相手1番打者、外角低めをおよぎながらも今度は左中間を抜かれます。中継が乱れ一気にホームを突かれ、3対2とされ1点差とされました。この後、後続抑えるも、やはり代表チーム。。底力半端ないです。

そして、苦しい展開の中、子供達めちゃくちゃ頑張ります。二塁に走者を置いてのショートゴロから、進塁しようとしたその一瞬の隙もあつや見逃しません。ゆうじんからの送球に体を半身に構え逆シングルで捕球し一気に三塁へ転送しダブルプレーでピンチの芽すら刈り取っていきました。
回が進むにつれ、りくと、りょうがのセンターラインの鉄壁となる守備も見せはじめます。

そして、辛抱しきった子供達に転機が訪れます。いやいや、自ら好機をひきずり込みました。

6回表、
あつや倒れて1アウト。
続くれお、追い込まれながらも。。。ここからめちゃくちゃ粘りました。相手投手も、ストライクゾーンに置きにきたりしません、めい一杯、力一杯投げ込んできます。2-3になりながらもどんどん渾身の一球を投げ込んできます。
こちらのベンチも、あの投球には感心させられちゃいました( ̄∇ ̄)本当素晴らしいとしか言いようのない敵ながらあっぱれなピッチング。。

れお、この投球にもひるまず12球ねばります。
相手投手に食らいつき、なんとなんとスタミナをこれで全て奪い去ります。最後は打ち取られちゃいましたが、その闘志、また今度生きてくるはずです。見えにくい活躍ですが素晴らしい援護射撃となりました。

続くけんしんにはストライクすら入らず四球。続くともや、踏ん張る投手からまたまた6球ねばり四球、りくへ投じる球には、もう力がなくなり制球定まらずストレートの四球、人が変わったように、もうストライクなんてほぼ入らなくなりました。素晴らかったあの相手エースが四球連発で2アウトながら満塁となりました。

ここで回途中、相手ベンチ見かねて投手交代。。。流石に回途中、余裕なしでの苦肉の策、起用。。セオリーから外れこれでほぼほぼ勝負ありかな。。

ほんと素晴らしいエースでした。
しかし、みんなで打てなくても粘りきり、全員野球で引き下ろし二番手投手を引きずり出しました。

二番手がマウンドに立ちますが、投球を見た瞬間、今日のゆうじんを二番手投手が止めれるはずもありません。

さー、ゆうじん祭りの始まりです。

そーれ!それそれ!

どっかーーんと☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




グランドスラム!
満塁Hで7対2。勝負あり‼️

点差は5点差、でも1点を争うしびれる試合でした。いや、流れによっては1対0で負けていてもおかしくない試合でした。

よく頑張りました。ゆうじん!
いやいや、ゆうじんの全7打点も素晴らしかったですが、みんなが良く頑張りました。

お見事、初戦突破です。





無謀な挑戦。まずは、まずは、全力1勝(*^^*)⑤


追伸。。
沢山のOB父母の応援本当にありがとうございました。そして、少年野球久々に見られて、必死に成って頑張ってる姿、やっぱめちゃくちゃいーわ、青春(*^^*)と言われる言葉が印象的でした。

また、今年は20代&30代のツイン美人トランペッターと3年生以下と沢山の父母の応援隊となってます(*^^*)ほんと感謝です。




  


Posted by 香寺クラブジュニア at 20:42Comments(0)

2017年07月21日

熱い夏のはじまり!

あまりにも⑤先生が頑張りすぎてるんで、負けじと下級生担当コーチも投稿します♫
私の担当である4年生以下は本年はギリギリの人数からのスタートでした。3年ぶりの鬼一先生が監督復帰でチビっ子達はオシッコちびらないか心配でしたが笑
マクド予選を兼ねたリトル大会は初戦敗退。
しかし、タグチ杯では少し成長して2勝しました‼️
そして、先日のリトル大会の劇的なサヨナラ勝ちは徐々にですが成長してる証だと感じています♫
そして、3回の体験で2名の新しい仲間も増え、秋のマクドへの出場、夏季リトルの優勝など目標を持って日々努力してくれてると思います^_^
極秘情報ですが、8月末に神戸地区で3年生以下の交流大会に招待されています。
40期生となる節目の学年ですので他チームに強烈に印象付けないと全国制覇は出来ません‼️
夏休みに努力した事が必ずチームの力となりますので一日最低200スイングの徹底をお願い致します。
さてさて、レギュラーチームは目標はあかふじ優勝だけ‼️しゃーないとかの言い訳はいりません。
惨敗したらレギュラーの指導者はカッパの餌になってもらいますので宜しくお願い致します笑


明日から熱い、熱い夏になる事を期待しています。

追伸
高校の夏の選手大会の予選が行われています。31〜33期生のOBが出場しています。31期生は全員引退となりましたが32期生がまだ残っています。是非、応援お願い致します♫

熱血先生
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 11:03Comments(0)指導者日記

2017年07月20日

決勝大会まであと2日



今日は神戸新聞に大きく紹介していただきましたね。
ますます週末が楽しみになってきました。

さてさて、約40日前、大切な練習着に書き込んだあの誓い、どうですか?もう達成する事が出来ましたか?
自分で決めた目標の達成、未達成については、監督、指導者、他の誰かが確認する訳ではありません。

目標に向かって頑張ったその気持ちを、頑張った証を、この週末神戸で自分自信が確認しに行くんですよ。
楽しみでしかたない!と心の底から思える選手が今年は何人いるかな。

誓いだけじゃありません。
平日練習、私は君達の練習を見れませんが、時間を無駄にせず、ふざけたりせず、代表、監督、桜間先生、宮浦コーチ、今は沢山のOBが駆けつけてくれてると思いますが、言われる事しっかり実践できていますか?
準備万端、自信をたーぷり蓄え決勝大会へ乗り込めそうですか?

どのチームも出場するからには、無謀だろうと何だろうと、てっぺん狙いにきます。ジュニアも例外じゃありません。
3度目の優勝を狙いに行きます。
1回戦負けだろうが準優勝だろうが決勝大会、負けは負け‼️今年も狙うはてっぺんです(`・ω・´)

実力からもチャレンジャーとして最もふさわしい1番下の1番小さなトーナメント枠からの始まりです(*^_^*)
初戦、阪神地区代表に勝てば、西播地区代表。それに勝てば、おそらくあかふじ対戦連敗中の神戸代表のあのチーム、そしておそらく待ち構えるは、全日本学童兵庫代表の阪神地区代表、最後はスポ少近畿地区代表の東播地区代表チームか、はたまた戦力が均衡しひしめき合う組み合わせの中、下克上を成し遂げた他のチームか。
よくもまーこれだけ強いチームが集まったねって思う大会になってます(笑)

しかーし!書いておいて何ですが、そんな事、一切関係ありません。自分達の力を思う存分発揮し、ここでもいつも私が言う言葉は一緒です。

今自分にできる事を一生懸命やる。
只々それだけです。

無理して背伸びなんてしなくて結構!
でもね、いつもと違うのは『今自分に出来る事』が今までと違い、誓いを決めた予選当時と違い、かなり増えてるはずです。その増えた力を含めて全力プレーですからね。
スタンドの大応援団に気をとられたり、気負いせず1球に、1打席に、1プレーに集中です。

自分が頑張ってきた力を気持ちを胸に秘め、さぁ、めいいっぱい、いきますよー。

やり残した事が無いよう、あと2日、目標達成してる子は、もうあと400本!まだの選手は、気持ちを込めて仕上げの素振り、自分との戦い、頑張ってくださいね。

暑い日が続きますが、くれぐれも体調管理、気をつけてください。

一生懸命、全力準備⑤  


Posted by 香寺クラブジュニア at 08:56Comments(0)指導者日記

2017年07月19日

若獅子


初戦敗退。
何と言っても準備不足でした。

試合を振り返ります。
初回の攻撃
相手投手の立ち上がりを攻め、死球で出塁したゆうじんを送り、けんしん、れおの連打で3点を先取。しかし、勢いのある攻撃も3点リードで少し気を緩めた結果からか、その後はミスで波を断ち切ってしまいチェンジ。
試合を通し、残念ながらここがこちらの攻撃の終焉となってしまいました。

相手チームはリードされながらも焦らず流れを自分たちの方へじわじわ引き寄せ1回終わって3対2。一気に1点差に縮められちゃいました。

2回の攻撃は、1アウトからひろたかがレフト前へ弾き返し出塁。
そして、りーりーりー、ゴーー‼️晃一先生の声と共に好スタート❗️激走。。盗塁成功(*^_^*)
はい。もちろんサインなんて出ていませんよ(笑)間違いなく晃一先生の声につられていっちゃってますね(-_-;)
低学年の選手ならまだしも、今のジュニアの姿、これが5年生のキャプテンなんです( ̄∇ ̄)
頭抱えたい気持ちもありますが嘆いてもはじまりません、これからなんとかして練習し成長してもらうしかありません。
続くレイは高めのボール球に手をだし倒れ2アウト。
さー、ここでゆうじん!奪われかけた流れも、得点も全部こっちへ持ってこーーい!!!
追加点のチャンスにスタンドの応援も更に大きくなりました。
いったー!!真っ芯で捉え、ジャストミート!!しかし、しかし強烈な打球もサード正面( ̄∇ ̄)。。で敢え無くチェンジ。不運にもチャンスをものにできませんでした。

その裏、けんしんが乱れます。制球も乱れましたが、それよりも自らの守りにミスが出ちゃいまして、2回終わって逆転を許してしまいました。

その後は。。一方的な展開となり完敗(T_T)

チャンスを作るも活かせませんでした。
アウトには成っているものの、ホームへ1塁へ送球の乱れも沢山ありました。
ワンヒットで止めなければいけない所で、止めれませんでした。
守備固めで交代した選手ですら平凡なフライを落球しちゃいました。
ダメな所ばかりが目立つ試合結果となってしまいました。

あの打球を
さばいていれば
止めていたら
しっかり送球できていたら

あの打席
出塁できていれば
チャンスで打てていれば

あの走塁
サイン通り進塁できていれば
相手の動きを見て止まれていれば

俗に言うたらればです。

守備、打撃完全に準備不足でした。
低学年との合同練習、練習試合全く足りませんでした。天気にも恵まれず3割程度の準備で挑まざるを得ない大会と成ってしまった事、本当に申し訳なく思います。
これも、あれも、それも、全てがこれからです( ̄∇ ̄)これからいっぱい練習していきましょう。

負けた結果は、苦い思い出です。
しかしそれよりも今選手が抱えている課題が浮き彫りになり私としては来年へ向けたチーム作りのヒントが沢山いただけた大会となりました。
守備位置も例年ならこの時期大体固まってくる頃なんですが、全て考え直しです。一掃し1から考えなおし。

3、4年生が先発する今のジュニアチームでは、5年生が余程頑張り、下を引っ張っていかないと試合には勝てません。チーム力の底上げ無しには来年への光、見えては来ませんからね。

あと1人。。。補強できればきっとかなり強くなれます。、その1人を待つのか、俺がその1人に成長してやる!と頑張れる選手が出てくるのか、いやいや、俺が2人分頑張って強くしてやる!と噴気する選手が出てくるのか。
形は様々ですが、今年の5年生、来年どんなレギュラーチームになっているのか今から楽しみです。

最初から上手い選手がいないように、初めから強いチームなんてありません。
これから、どれだけ頑張れるかです。
ちなみに、今年のレギュラーチームも去年のこの時期まで、一度も対外試合、優勝できていませんからね。焦らず頑張っていきましょう(*^_^*)

秋季ジュニア大会では少しでも良い結果が残せるよう日々の練習から真面目に取り組んでいきましょう♪

ご期待に添えず、すみませんでした。
一生懸命反省⑤

追伸、
あかふじを控えた6年生が豊岡まで揃って応援しに来てくれました。ベンチ裏から意外な程声を張り上げ、ピンチでは必死に5年生へ指示を送る姿がとても印象的で、こいつら、しっかりそこまで指示出来る選手に育ってたんや( ̄∇ ̄)と、少し嬉しく、また頼もしく思えた大会でもありました。
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 13:12Comments(0)

2017年07月09日

海峡都市ドリーム旗争奪夏季大会



寝苦しいほどの暑さが続きますね。
夜更かしせずしっかり睡眠取っていますか?
そして朝ごはんしっかり摂れていますか?
そしてそして、睡眠前お風呂にしっかり入っていますか?
夜練習がない時などは、屋内でクーラーの効いた部屋で過ごす事が多くなると思います。シャワーでは冷えた体を十分に適温まで戻せず、寝ている際に汗がかける状態にはなりません。
お風呂にしっかり入り体温を一旦上げ汗をかき、そして、水分補給をとってから寝るようにしましょう。
全学年、色々な大会が続きます。夏バテなんてしてる暇ありませんからね(*^_^*)

さて、本題へ
第9回海峡都市ドリーム旗争奪夏季大会3日目
ベスト4に残っているチームの中で、実力的には間違い無くジュニアが1番下でしたね(*^_^*)
体格差は歴然。ドリーム旗奪取への意気込みも十分なチームばかりです。
そして、ここまで来ると野球センスが光る選手をチラホラ見る事ができますね。これもよい経験です♪

準決勝、西明石モンキーズさんとの一戦。
強打で勝ちあがってこられた打線。それを抑えれる投手なんてうちにはたいし以外居ません( ´∀`)
先発投手。。。朝から監督と悩みましたが、決勝を考え優勝を狙うにはこの選択しかないかなと相談して決めました。
しかし。。。決めたんですが、いざ試合が始まると変わっていました( ̄∇ ̄)
なぜか?それはですね。。先発投手として候補にあげた二人が思った以上に出来が悪く(汗)悩んだ挙句最後は監督じゃなく、二人の球を捕るりくとに決めさせた様なんです。流石(笑)

試合は、打線が好調な事もあり終始リードを奪う展開。悩みの種の先発も、打たれながらもバッテリーでしっかり呼吸を合わせ踏ん張り、守備もよく守りました。相手投手にも少し助けられましたが、何とか何とか逃げ切ったというのがこの試合の正直な感想です。

さー、決勝まできました!

相手チームは、
どちらも5年生の時に戦っていますね。
稲美イーストフレアーズさん[ジュニア大会西兵庫県大会で負けています]
浜手ロイヤルズさん[5年生最後の大会TAKASHO DRAGONS CUPで負けています]
この2チームの勝者。
そしてこの2チームは今年県下でもっとも激戦区となっている加古川地区の代表なんです。

どちらが相手だろうが相手にとって不足なし!!
なーーんてね(笑)不足があるのはこちらの方ですから。。( ̄∇ ̄)

そして、決勝戦の相手チームは、
私の予想では、ロイヤルズさんだったんですが、相手投手の見事な緩急に抑え込まれちゃいましたね。大事なところでの送りバントが決めれなかった事も敗因の一つでしょうか。
2対1で1点差を守り抜き逃げ切った稲美さんが勝利し決勝戦の相手チームに決定。

バックネット裏では、大会本部席に先日開会式でりくとが返却した真っ赤なドリーム旗優勝旗が立てられ準備も整っていきます。

さー、いざ決勝戦☆

まず幸先よく先制点をあげその後追加点で2対0とします。
相手チームは下位打線までしっかりと振り抜ける選手が揃った打力にも自信を持たれているチームですのでまだまだ気は抜けません。
たいしの投げ込む球もフルスイングし打ち返していきます。
しかし、打ちかえされたヒット性のあたりを今日はバックがことごとくファインプレーし、たいしを盛り立てていきます。

がっちり四つに組んだ決勝戦となりました。

流れ的には6対4くらいでこちらに少し傾いているものの一つのプレーで一気に形勢が逆転する様な展開。そして回は流れていきます。

ついに中盤、試合が動き出します。先頭バッターの出塁を許しノーアウト1塁。嫌な雰囲気の中、この大会頑張っていたはずのともやが。。大変なときにやらかしちゃいました。暑さからか集中力が少し途切れている状態でもありました。
つまりながらもライトへ打ち返された打球。その球を難しいバウンドにあわせてしまうが何とか捕球。さー!ライトゴロ!と思われたその時、何故か2塁にいるランナーに気をとられ、その後、慌てて一塁へ送球、これが大暴投となり、ベンチに入り込み。。。一塁ランナーは一気に生還。バッターランナーも一気に3塁へ行きます。しかし、監督がバッターランナーの進塁は2塁で無ければならないはずと抗議し、認められランナーは塁を一つ後退。
得点、2対1となり、しかもノーアウトで得点圏にランナーを置く絶対絶命のピンチとなりました。

しかし、今日のたいしは落ち付いていましたね。少しピッチが早まるも後続をしっかり断ち切り、ピンチをしのぎチェンジ。

その裏、得点された1点をしっかり取り返し、3対1とし、流れをもう一度手繰り寄せます。

そして、最終回。稲美打線が鋭い打球を打ち返し初めます。左中間へ弾丸ライナーが打ち返されました。しかし、ここもセンターりょうががスーパープレー!長打をむしりとり、出塁すら阻止しちゃいました。本部からもそのプレーに驚きの声が、『おーーぉ』とあがったほどでしたね。
そして、その鉄壁の守りに落胆した相手チームをそのまま退け。

お、み、ご、と。

なんと、なんと、大会3連覇達成です‼️

無欲の勝利でした。

最後まで、謙虚にプレーに励んだ選手に最高のご褒美をいただく事ができました。

そしてこの大会は、れおが移籍後初の大会参戦試合となりました。その初めての大会。県大会レベルの大会で初の優勝経験となりましたね。喜ばれるご両親の姿も印象的でした(*^_^*)

綺麗な大きな金メダル明石軟式野球協会のみなさんありがとうございました。




あかふじへ向け、勢いがつく大会となりました。

さー、来週は若獅子大会です。
5年生。勝つ気ありますか?
ひろたか、けんしん、むぎ、くれが、ゆうじん、れお、しっかりバット振っていますか?

若獅子は6年生に引っ張ってもらって戦う試合じゃありませんからね。君たちが4年生、3年生を引っ張っていかなければならない試合です。

来年へ向けたチーム作り、そろそろ頭において、自ら頑張ってくださいね。


一生懸命㊗️大会3連覇⑤  


Posted by 香寺クラブジュニア at 19:33Comments(0)試合結果指導者日記

2017年07月04日

学童野球と近況報告



昨日秋季親善ジュニア大会が開催されました。
香寺cjはリトルの部(4年生以下の大会)オープニングゲームに参加させていただきました。
その中で、何やら残念な事が起きたようです。。

熱くなった相手チームの父兄から、審判が下したアウトセーフの判定に対するヤジが何度も繰り返され、挙げ句の果てには牽制した投手に対しボークボークと叫ばれた様です。
んーー。。
これは応援じゃありませんよね。

うちの応援はこの様な行為を一切認めていません。いや学童野球がこの行為を認めていません。
審判のジャッジに対する抗議は監督に限定されています。相手選手への暴言はベンチ内外問わず禁止です。マナーです。野球ルールは大原則として紳士協定に基づき取り決められています。最近この部分が日本の野球に無くなりつつあるので人気が低迷してるのかなとも感じます。

紳士協定ってなに?
意味は、正式な形はふまないが、履行されるものと相手を信頼して結ぶ取り決め。

相手チームが信頼できなければ野球の試合は成り立ちません。

強く成られているチームだからこそ敢えて言います。学童野球の意味をしっかり理解し、他チームのお手本となって頂きたいと思います。

さて、余談はさておき試合結果の方は、、沢山エラーしちゃったようですね。得点を重ねられ1対5となり大差で終盤へ。
相手チームには4年生が14人!( ゚д゚)こちらはと言うと。。。。3人(〃ω〃)。しかも入りたての選手を含む3人。あとは3年生と2年生のやんちゃ坊主集団(o^^o)

応援されている父母の皆さんも、ヤジを聞き流し苦笑いしながらも、流石にこれをひっくり返せる力が無い事はご存知ですから劣勢からの奇跡なんて信じておられませんでした。よね?(笑)
しかし、なんとなんと打つわ打つわ、嘘です。相手投手が一気に崩れラッキーなヒットも重なり一気に大逆転!その裏を抑え奇跡的な大逆転勝利♪

自分に出来ること、最後まで一生懸命全力でやったからこそ掴めた勝利だと思います。
ほんとよく頑張りました。
この良い波に乗り、次も精一杯頑張りましょう!

そして、レギュラーチームはと言うと、ここも頑張っていますよ。
海峡都市ドリーム旗、3連覇をかけ代表チーム3チームを退け何とかベスト4まで勝ち上がってきました。今週末には、準決勝。勝てば決勝戦と続きます。一戦一戦、全力で頑張りましょう。

余談ですが。。とうとうこの日が来ました。ともやにホームランが記録されました‼️
試合後、報告した監督他、指導者、誰も信じてもらえないのでここに書いておいてあげますからね(笑)
そして、あかふじ抽選会でりくとが居ない中、6年生がよく頑張り声もよく出ていました。そして、そして、れおが素晴らしかったですね。凄い守備範囲に、バッティングは悪いところがほんと無くなり、どれもこれもナイスバッティングでしたね。楽しみがどんどん増えてきました。

相手チーム監督さんからも、なぜあんなみんなガンガン本格派の投手に振りまけず打ち返せるのか不思議だと絶賛して頂きました。

あかふじへ向け目標を立てた素振り、じわじわ効果が現れてきてるのかな(*^_^*)これからも信じて振って振って振りまくって頑張って下さいね。

さてさて、最後になりましたが、
5年生以下による若獅子大会が来週から豊岡で開催されます。
新メンバーも加わり新生ジュニアチームが始動開始します。
4、3年生を入れ全体練習が出来ていませんが、試合の中やアップ練習の中には、その子が守る守備に関する練習を随所に組み込みながらやってきています。
その効果を、この日曜日、少し変わった手法で確認していこうと思っています。家では、6年生に負けない様、しっかり素振り頑張っておいてくださいね。

そして、そして、それが終われば、‼️夏祭り‼️あかふじ決勝大会のはじまりでーす。
この急激な気温上昇と共に気持ちをどんどん盛り上げて、自信をたっぷり蓄えた上で、神戸へ乗り込んで行きたいと思います♪

夏真っ盛り!までは、あと少し。

も〜いーくつ寝ると〜⑤
  


Posted by 香寺クラブジュニア at 17:13Comments(0)