2017年07月23日

あかふじ米、決勝大会

7月22日 大会初日

6時過ぎ中央を出発し、いざ神戸へ!
7時に神戸総合運動公園へは到着したんですが、その間、監督と稲垣と私で打順の最終調整。

時間一杯相談しその打順での展開予想やらゲーム展開シュミレーション。。今までに無い程悩みましたが、一応1時間で何とか決定。

ふぅ、戦いの準備もほんと大変( ̄∇ ̄)

9時開会式。
今年は何故か監督も一緒に入場行進(*^_^*)





開会式では、あかふじの出場者でもある阪神タイガース能見投手の祝電音声もあり、子供達も少し嬉しそうでしたね。
そして、開会式を終え、今度はホームラン競争!
ジュニアの代表は我らが四番たいしくん!!

三球勝負!
で、記録は。。。。。オープニングゲームに備え、他の選手のアップがあったので私は見れませんでしたが、バッティング、凄かったみたいです(笑)で、記録なんですが。。。。省略(〃ω〃)

さー、初戦
10時30分プレーボール。
阪神地区代表、潮見スターズさんとの対戦



先発投手、まじかよwほんとに、素晴らしい。
ここ10年ほど、私少年野球見てますが、体格は小ぶりなんですが、すごい球投げます。ここまで良い投手中々いません。ゆったりしたフォームから、スナップを効かせた伸びのある素晴らしい球を投げ込んできます。

エース、良いとは聞いてましたが。遥かに想定以上( ゚д゚)

昨夜の練習、最終調整34期生中学生のりゅうきにマックスで投げさせ打撃練習。そのかいあったかなかったは見ての通りです。ここまで速い球投げれる小学生は居ないからと打たせてましたが、あれ?りゅうきより速かったような。(笑)
でも、子供達全然臆してないのでいわゆる成功でしょうかね。

この相手投手、攻略するには時間かかりそう。。
監督と話しし、この暑さとあの素晴らしいピッチングなら5回、いや、6回くらいになるかな。。チャンスが訪れるとしたら。。
それまでどうやって選手、どう辛抱させよう。

1回表、案の定3人が軽々と打ち取られチェンジ(T ^ T)

1回裏、たいしの立ち上がり。
1、4、5番が打つ情報は得ていましたが、先頭打者を打ちとり、キャッチフライ!
ん?え?りくと、全く追えずファールグラウンドでアウトにできる打球を落球(≧∀≦)
緊張からなのか、集中できてないからか体ガチガチ。動けず。
捕れるボール落とすと流れを失いますので、いやーな雰囲気になりました。。
そしてたいしが次に投じた球、思いっきり叩かれます。さがらせているレオの遥か頭上を超やされ、いきなり二塁打。続くバッターはサードゴロに打ち取るも、けんしん凡ミス。。いきなりノーアウト1、3塁。
んーーー!最初からめちゃくちゃピンチなんですけどー(笑)

そして、1塁ランナー進塁後、続く3番バッターには、センター前へ弾き返され絶対やりたくなかった先取点を軽々奪われます。

しかし、ここで一つ守備で隠れたナイスプレーが出ましね。
センターりょうが一塁へ転送、センターゴロで1アウトを奪います(`・ω・´)落ちついていました。ナイスプレー。
そして、2点覚悟の場面、ここはたいし踏ん張り1失点で切り抜け、流れを辛うじて断ち切りました。

ただこの1点。大事な試合では重くのしかかる事、ベンチ皆んなが感じていましたね。

3回、れおが倒れ1アウト。ここからは名実共に下位打線。誰もが諦めている攻撃の中、こいつだけはあきらめてませんでした。
ともや粘りきりナイス四球。続くりくは追い込まれながらも最後はレフト前へ運び、下位打線が機能し1アウト1、2塁とチャンスを広げます。
好投手だろうと子供達は全く怯まず負けていません。
さー、ここで朝から監督と悩み切った1番ゆうじん。

祈るような気持ちで。。。

いやいや、ベンチとしては初打席倒れたゆうじんを打てるようにしてやらなければ。。。。
ここは流れを作る絶好の打席ですがら。。

流石ですね、少しのアドバイスはしましたが、ゆうじん投げ込まれた渾身の一球をジャストミート!レフト頭上を弾丸ライナーでぶちやぶります、打球は一気に広い球場奥まで転がり抜け、走者は勿論、一気にゆうじんまで生還、お見事、3ラン(*^_^*)

逆転となる得点と共に、5年生ゆうじん、流れをもジュニアへ一気に引き戻してくれました。

さー、追う展開から一転、一気にリードし守りの体制となりました。

追加点直後の3回裏、この試合に勝つには意地でもこの回0点に抑え抜かなければならない場面。

先程痛打された相手1番打者、外角低めをおよぎながらも今度は左中間を抜かれます。中継が乱れ一気にホームを突かれ、3対2とされ1点差とされました。この後、後続抑えるも、やはり代表チーム。。底力半端ないです。

そして、苦しい展開の中、子供達めちゃくちゃ頑張ります。二塁に走者を置いてのショートゴロから、進塁しようとしたその一瞬の隙もあつや見逃しません。ゆうじんからの送球に体を半身に構え逆シングルで捕球し一気に三塁へ転送しダブルプレーでピンチの芽すら刈り取っていきました。
回が進むにつれ、りくと、りょうがのセンターラインの鉄壁となる守備も見せはじめます。

そして、辛抱しきった子供達に転機が訪れます。いやいや、自ら好機をひきずり込みました。

6回表、
あつや倒れて1アウト。
続くれお、追い込まれながらも。。。ここからめちゃくちゃ粘りました。相手投手も、ストライクゾーンに置きにきたりしません、めい一杯、力一杯投げ込んできます。2-3になりながらもどんどん渾身の一球を投げ込んできます。
こちらのベンチも、あの投球には感心させられちゃいました( ̄∇ ̄)本当素晴らしいとしか言いようのない敵ながらあっぱれなピッチング。。

れお、この投球にもひるまず12球ねばります。
相手投手に食らいつき、なんとなんとスタミナをこれで全て奪い去ります。最後は打ち取られちゃいましたが、その闘志、また今度生きてくるはずです。見えにくい活躍ですが素晴らしい援護射撃となりました。

続くけんしんにはストライクすら入らず四球。続くともや、踏ん張る投手からまたまた6球ねばり四球、りくへ投じる球には、もう力がなくなり制球定まらずストレートの四球、人が変わったように、もうストライクなんてほぼ入らなくなりました。素晴らかったあの相手エースが四球連発で2アウトながら満塁となりました。

ここで回途中、相手ベンチ見かねて投手交代。。。流石に回途中、余裕なしでの苦肉の策、起用。。セオリーから外れこれでほぼほぼ勝負ありかな。。

ほんと素晴らしいエースでした。
しかし、みんなで打てなくても粘りきり、全員野球で引き下ろし二番手投手を引きずり出しました。

二番手がマウンドに立ちますが、投球を見た瞬間、今日のゆうじんを二番手投手が止めれるはずもありません。

さー、ゆうじん祭りの始まりです。

そーれ!それそれ!

どっかーーんと☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




グランドスラム!
満塁Hで7対2。勝負あり‼️

点差は5点差、でも1点を争うしびれる試合でした。いや、流れによっては1対0で負けていてもおかしくない試合でした。

よく頑張りました。ゆうじん!
いやいや、ゆうじんの全7打点も素晴らしかったですが、みんなが良く頑張りました。

お見事、初戦突破です。





無謀な挑戦。まずは、まずは、全力1勝(*^^*)⑤


追伸。。
沢山のOB父母の応援本当にありがとうございました。そして、少年野球久々に見られて、必死に成って頑張ってる姿、やっぱめちゃくちゃいーわ、青春(*^^*)と言われる言葉が印象的でした。

また、今年は20代&30代のツイン美人トランペッターと3年生以下と沢山の父母の応援隊となってます(*^^*)ほんと感謝です。







Posted by 香寺クラブジュニア at 20:42│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。