2017年06月03日

あかふじ米 決勝大会への道

姫路地区におけるあかふじへの道は複雑なので少し説明しておきます。

その道は、学童夏季大会4月から始まります。
姫路地区40チーム以上が集まる学童夏季大会でベスト8まで勝ち抜くと、あかふじ予選大会への権利が与えられます。そこで、あかふじ姫路予選大会の抽選を行い、この予選大会を勝ち抜いた上位2チームが決勝大会への権利を得る事になっています。

最近の香寺Cjr予選大会権利獲得は、私が低学年から指導者した30期生から、
30、33、34、35、36期生で7年間で5度の権利獲得となっており、今年勝ち抜けば、6/8で75%の予選大会への出場確率となります。
他チームでは、50%を超えるチームすら無いかもしれません。強豪チームだけで平均しても4年に1度くらいで25%くらいが妥当な出場確率になっている険しい大会のように思います。

当たり前ですが、強いからと言って勝ち抜ける様な大会ではありません。
5年前、出場できなかった32期生は、決勝大会を優勝するほどの実力がありながらも予選大会への権利すら与えられず学童夏季で涙をのみました。
余談となりますが、その敗戦相手チームが奇しくも、今年の予選大会初戦を戦う事になった夢崎ベアーズさんなんです。

さて、本題に入ります。
今年の道は4月8日から始まりました。
学童夏季大会。
1回戦、大塩少年さんに快勝。
2回戦、対神南Hさん(本年度スポ少春季大会優勝チーム)との戦、前半追加点を重ねリードを大きく奪うも、後半一気に追い上げられ、それでもどうにか逃げ切り5対4で勝利。
3回戦、対高浜Hさん(本年度西日本学童優勝チーム)との戦、あかふじ予選大会への権利をかけた負けられない戦い。体格も能力も残念ながら今年は今の所、相手チームの選手が一枚上手に見えます。しかし、2回戦同様、しっかりエースが投げみんなで守りぬき、4対3の接戦をものにしなんとかなんとか勝利。あかふじ予選大会への権利獲得となりました。

ベスト8が出揃い、5月17日神戸新聞社にて抽選会。新聞にも毎年大きくとりあげられるこの予選大会抽選会風景。
選手達はともかく、お父さんお母さんも期待と不安が入り混じり、そわそわしだす時期でしょうか(o^^o)複雑な心境の中、真夏のお祭りムードがどんどん上昇していきます。

今年は例年と違い大会進行ペースも早いです。抽選決定3日後には、8強によるあかふじ予選大会のガチンコ勝負。

5月20日、まずはベスト4をかけ夢崎ベアーズさんとの決勝大会出場決定戦への前哨戦。

指導者であるS先生のお孫さんもいらっしゃるので複雑な心境での一戦でした。相手チームは強豪八幡クラブをやぶり8強に躍り出たチームです。力もありエースを中心に投打のバランスがしっかりとれたチーム。
こちらはと言うと。。
今年のチーム。。このあたりが実力的には限界なんじゃないかなと実は私思ってます。でも、そんな事言っておられません。ここまで来れば、上を向いて走り続けるしかありません。バッテリーを中心に何とか守り抜き、1点づつ得点を重ね。粘り勝てるかが勝負の鍵となります。

試合は、初回いきなり2outからですが長打をあび、まず相手チームの得点チャンス。しかし、ここは無難に四番を打ちとり、まずまずの滑り出し。
次はこちらのチャンス。1outからスクイズを警戒されるも、先制点獲得(*≧∀≦*)。そしてチャンスは継続し、なんとなんと、ともやにレフト前クリーンヒットが飛び出します。1、3塁となり追加点のチャーーンス!さ〜、もう1点追加するよー!みんなの思いが一つになります。。。そして、!!!ん?!?え??なんとなんと、三塁走者が飛び出しまさかの牽制out( ̄∇ ̄)で追加点はお預けに。。。

続く回もチャンスをつくりますが攻撃がかみ合わず、無得点。チャンスをものにできないまま苦しい展開が終盤まで続きました。
しかし、この日のたいしは気合十分。素晴らしいピッチングで相手チームの上位打線を翻弄していきます。
そして迎えた6回裏の攻撃。下位打線から始まりました。代名詞となってます、”意外性のくれが君”が1outからライト前にぽとりと落とし貴重なチャンスを作ります。しかし、走塁はまだまだ5年生。。いやまだ5年生レベルにも満たない状態です。しかしこのくれがから作るチャンスはかなりの得点チャンス確率なんです。
バッターボックスのゆうじんへ、くれがを一気に生還できる打球を打て!!!兎に角この回、得点しなくてはならないので、ここはゆうじんに無理強い(笑)初回から強打する為の指示を送っていますが、ここまではおさえ込まれてます。
負けるな!うてーー♪──O(≧∇≦)O───♪
最終回を迎えるにあたり、この守備力での1点リードは1番危険な状態。この回、追加点がない場合かなりあぶない展開が予想されます。
あとは、ゆうじんにそして神様へ、神頼み。。
カキーーん!会心のあたり。レフト前ヒット!!
いやいや、その打球があまりにも痛烈な打球であった為レフトの選手は打球に触る事すら出来ません。レフトフェンスまで一気に打球が転がります。くれがが激走しホームイーン❗️そして一瞬です中継が手間取る間にゆうじんも一気にホームインし、結果2ランで3対0。
しかし、まだまだ油断できない上位打線からの相手チーム最終回の攻撃。しのぎきれるか。。
少しのピンチを招くも後続を力でねじ伏せ、たいし、おみごと圧巻の完封勝利♪

そして、いよいよ来ました決勝大会への切符をかけた決定戦!
6月3日 晴れ ぐんぐん気温があがり真夏日となりました?うそです。それは知りません。何故って?
それは、、書いている今日が5月25日で、京都へ仕事に向かう新幹線の中だからです(笑)
さーて、いつもの如く試合の展開予想して作戦練りましょうかね。
まず、攻守の予想からですが、100%先攻ですかね。
なので
1回の表、ゆうじんから
いつものように、初球を見送りワンストライク。
二球目は難しい球に手を出しファイル。追い込まれ、粘るもあえなく高めに手を出し5フライ。がほぼ見えちゃってますので、今日はゆうじんには初級から狙えと指示。
初球はファール。二球目ボール。三球目三遊間へのヒットで出塁。
いやいや、それもありえないので。。。
初球ストライクなら思いっきり空振りしてしまえ。二球目から勝負。二打席目とらえられるようこの打席は練習してこいっていいました。いや、いいます(笑)書くとややこしい。。( ̄∇ ̄)
ここからは、実況でざっくり展開だけ書きます。(見てませんので、いわゆる妄想です。。)
初回、意外にチャンスをものにし、その裏を守り抜き、リードするも予想通りの投手戦で3回まで流れます。
しかし、迎えた4回ピンチを迎え同点にされる。
6回、チャンスから何とか勝ち越しそのまま最終回へ。
さーー、ここを踏ん張ればあかふじ決勝大会!!
踏ん張れー、みんなー、しかし守りに入らず攻めろーバッテリー!!

で。。。。


み、み、みごと守り抜き。なんとなんと、このチームが決勝大会、出場権利獲得‼️

いいの?こんな展開予想で。。(笑)

まー、でも勝つとすれば、こんな展開くらいしかないのかな。

もし、勝てばブログへ、試合終了と同時にこのまま書き込みしたいと思います。

負ければ、ブログへの掲載はしません。

さーー!!やったるぞー!!

勝つ喜びがこれ程まで感動を呼び、自分自信の心がこんなに震え、歓喜する事を今年もこいつらに教えてやれるかな( ̄∇ ̄)

このブログが掲載できる事を祈りつつ、決定戦を挑戦者としてしっかり戦う準備をしたいと思います。

追伸
勝った場合は、また正式な試合展開を後日書きますので安心してください(o^^o)

全力、展開予想、8割希望的観測による妄想。。。(笑)

祝 あかふじ決勝大会への道 ⑤



同じカテゴリー(指導者日記)の記事画像
鬼一先生の目にも涙‥リトル大会総評
7月29日 大会3日目
今年で37周年!!やはり香寺クラブジュニアは最高~です♪
あかふじ決勝大会 大会2日目
熱い夏のはじまり!
決勝大会まであと2日
同じカテゴリー(指導者日記)の記事
 鬼一先生の目にも涙‥リトル大会総評 (2017-08-19 17:19)
 7月29日 大会3日目 (2017-07-30 22:08)
 今年で37周年!!やはり香寺クラブジュニアは最高~です♪ (2017-07-26 11:12)
 あかふじ決勝大会 大会2日目 (2017-07-24 03:07)
 熱い夏のはじまり! (2017-07-21 11:03)
 決勝大会まであと2日 (2017-07-20 08:56)

Posted by 香寺クラブジュニア at 22:47│Comments(0)指導者日記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。